【MHXX】大剣「断骨大剣」【装備】

最初に

今回は斬れ味レベル+2で大きく性能が化ける武器「断骨大剣」用装備の紹介です。MHXXではグリードXRシリーズの登場によって匠のスキルポイントが付与しやすくなり、斬れ味レベル+を発動させやすくなりました。

武器:断骨大剣

攻撃力:360、スロット:0、斬れ味:青50[+2:紫20]

断骨大剣は骨系の素材をメインにして生産できる武器です。素の斬れ味は青ゲージであるものの、斬れ味レベル+2によって白10と紫20が発現します。元々の高い攻撃力と合わせて、物理だけならダメージ期待値は大剣の中でも最上位です。
ライバルには斬れ味素紫20の真名ネブタジェセルと、斬れ味白ゲージ量で勝る島津豊久の刀があります。断骨大剣(斬れ味レベル+2)≒真名ネブタジェセル(攻撃力+30)なので、差別化するためにも火力を追求した構成にすると良いでしょう。

狩猟スタイル:ギルドスタイル

基本のギルドスタイルで、狩技二種類と使いやすい連携攻撃を駆使して攻めることができます。癖がないので使いやすく、大抵のモンスターに挑んでいけます。
後述しますが、抜刀攻撃を主体に立ち回るための絶対回避と、斬れ味を維持するための絶対回避【臨戦】をセットするのを主な目的としています。ギルドスタイル、ストライカースタイル、レンキンスタイルからの選択になりますが、ストライカースタイルやレンキンスタイルでは強溜め斬りができなくなり、高い攻撃力性能が活かせないと判断してギルドスタイルを選択しています。

狩技

絶対回避

大剣の基本的な戦法であるヒットアンドアウェイに最適な狩技です。モンスターからの反撃を受ける前に離脱し、納刀までを済ませるので次の攻撃に繋げやすいです。

絶対回避【臨戦】

こちらも同様の理由。納刀はできませんが絶対回避と合わせて回避系狩技二種類搭載によって立ち回りが安定します。更に手数の少ない大剣ではこの絶対回避【臨戦】だけで斬れ味維持も可能になるので、隙となる研磨動作をしなくて良くなります。

装備

■男/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [570→746]/空きスロ [0]/武器[0]
頭装備:ディアブロXRキャップ [2]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:グリードXRアーム [3]
腰装備:ゴアXRフォールド [2]
脚装備:グリードXRグリーヴ [3]
お守り:【お守り】(溜め短縮+6,会心強化+5) [3]
装飾品:匠珠【1】、闘魂珠【1】、会心珠【1】、短縮珠【3】、抜刀珠【2】×3、抜刀珠【1】、会心珠【3】
耐性値:火[-5] 水[-4] 雷[-16] 氷[-7] 龍[-8] 計[-40]

斬れ味レベル+2
抜刀術【技】
超会心
集中
挑戦者+2
——————————-

スキル

斬れ味レベル+2

今回のメインにして必須スキルです。断骨大剣は素の斬れ味が青ですが、それを一気に紫ゲージまで引き上げることができます。これにより斬れ味の補正で高い攻撃数値を活かした超火力を出すことができます

抜刀術【技】、超会心、集中

大剣と相性の良いスキルです。抜刀術【技】による抜刀会心を超会心にして火力を上乗せしています。抜刀超会心攻撃になるので怯みがとりやすくなり、追撃の強溜め攻撃に派生させやすくなります。

挑戦者+2

火力スキル其の二です。攻撃力と同時に会心率も上昇するので、追撃の強溜め攻撃でも超会心が発動する可能性が発生します。
別の選択肢として納刀術や耳栓もありますが、断骨大剣を使う以上、火力を追求しなければ火力盛りの真名ネブタジェセルに負けてしまいます。火力を最優先にして装備を組みましましょう。

最後に

今回は大剣の三種スキルである斬れ味レベル+2、集中、抜刀術【技】を発動させた装備を紹介しました。基本的な構成で実際に強力なのですが、MHXXでは斬れ味ゲージ紫の補正値が低下したことと、素で斬れ味紫の優秀な武器が多く存在することで相対的に斬れ味レベル+2の価値が下がりました。また、多くの有用なスキルが登場したことで武器スロットの重要性が増したこともあり、斬れ味レベル+2必須で武器スロット0の断骨大剣には厳しい環境だと思います。
ですが高火力を出すことはできるので、立ち回りやお守りとの相談にはなりますが、便利スキル不要で純粋な殴り合いをする場合には使える武器だと思います。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください