【MHXX】ヘビィボウガン「ビヤラースヴァリア」【装備】

最初に

今回は立ち撃ちとしゃがみ撃ち、そして物理と氷属性の全ての運用ができるヘビィボウガン用装備の紹介です。全ての良いとこ取りで何かに超特化している訳ではありませんが、色々なモンスターに担いでいける汎用性の高い構成になっています。

武器:ビヤラースヴァリア

攻撃力:340、会心率:30%、スロット:2
リロード:速い、ブレ:なし、反動:中
通常弾:5,6,(6)、貫通弾:7,7,7、散弾:3,(2),(2)、徹甲榴弾:(1),(1),(1)、拡散弾:(1),(1),(1)、睡眠弾:2,0
内蔵弾:痛撃弾5/50・LV1貫通氷結弾5/50・LV2貫通氷結弾4/40
しゃがみ撃ち:LV2貫通弾・LV1貫通氷結弾・LV2貫通氷結弾

ビヤラースヴァリアはベリオロスの素材から生産できるヘビィボウガンです。反動は中であるものの全LVの貫通弾を7発も装填でき、LV2貫通弾のしゃがみ撃ちにも対応しています。更に内蔵弾のLV1,2貫通氷結弾のしゃがみ撃ちにも対応しているので物理と氷属性そして立ち撃ちとしゃがみ撃ち両方の運用ができます。

狩猟スタイル:ブレイヴスタイル

LV2貫通弾とLV1,2貫通氷結弾のしゃがみ撃ちを活かせるブレイヴスタイルを選びました。またパワーランとスライディングにより機動力を確保できるので必要なスキルも削減できます。
ブレイヴスタイルの特徴といえばボルテージショットですが、ビヤラースヴァリアは貫通弾の装填数も多く、リロード速度も速いので立ち撃ちでの運用にも向いています。氷属性弱点や大きくて鈍重なモンスターにはボルテージショットを使い、素早いモンスターには立ち撃ちをメインに使うなど、しゃがみ撃ちに拘らずに場面に合わせて使い分けると良いでしょう。

狩技:絶対回避【臨戦】(SP)

武器出しやリロードが隙となるヘビィボウガンと相性の良い狩技です。生存率と手数増加に貢献してくれるでしょう。
また、全LVの貫通弾が使えるので完全調合を使えば継続戦闘力が圧倒的に伸びます。大連続クエストや体力の多いモンスターを相手にする場合は有効に働くでしょう。
しゃがみ撃ちに拘る必要はありませんが、パワーランとスライディングによる機動力を確保するためにブレイヴ状態を維持する必要があります。SP狩技に指定しておきましょう。

装備

■男/ガンナー■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [322→454]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:隼刃の羽飾り [0]
胴装備:GXアークレジスト [2]
腕装備:ラギアXガード [2]
腰装備:S・ソルXRコート [0]
脚装備:アカムトXRチキル [2]
お守り:【お守り】(射法+4,反動+7) [3]
装飾品:射法珠【2】×2、会心珠【1】×2、変射珠【1】×5
耐性値:火[1] 水[-1] 雷[-2] 氷[3] 龍[-5] 計[-4]

反動軽減+1
貫通弾・貫通矢UP
弾導強化
特定射撃強化
見切り+2
超会心
——————————-

■男/ガンナー■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [326→458]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:隼刃の羽飾り [0]
胴装備:GXクシャナバダル [1]
腕装備:クロオビXガード [胴系統倍化]
腰装備:三葵・真【腰当て】 [2]
脚装備:エスカドラXRスクレ [1]
お守り:【お守り】(反動+6,氷属性攻撃+12) [3]
装飾品:変射珠【1】(胴)、氷結珠【2】、抑反珠【3】、変射珠【1】×3
耐性値:火[0] 水[7] 雷[4] 氷[10] 龍[-5] 計[16]

氷属性攻撃強化+2
反動軽減+1
特定射撃強化
見切り+2
連撃の心得
会心撃【属性】
——————————-

■男/ガンナー■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [322→454]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:隼刃の羽飾り [0]
胴装備:GXアークレジスト [2]
腕装備:ディアブロXRガード [2]
腰装備:ブラキXコート [1]
脚装備:エスカドラXRスクレ [1]
お守り:【お守り】(反動+6,氷属性攻撃+12) [3]
装飾品:闘魂珠【2】×2、属会珠【1】×2、氷結珠【2】、変射珠【1】×2、抑反珠【1】
耐性値:火[3] 水[-1] 雷[0] 氷[-3] 龍[-7] 計[-8]

氷属性攻撃強化+2
反動軽減+1
特定射撃強化
見切り+2
会心撃【属性】
挑戦者+2
——————————-

スキル

反動軽減+1

LV2,3貫通弾およびLV1,2貫通氷結弾を無反動で撃つためのスキルです。アクセルシャワーで代用もできますが、反動軽減が適用される弾が多いので時間に縛られないスキルで反動軽減しておくのが良いでしょう。

見切り+2、超会心、会心撃【属性】

素の高い会心率を活かして会心率および会心攻撃の倍率を更に高めることでダメージの期待値を上げています。見切りは隼刃の羽飾りで付与しやすく、お手軽に会心率を高めることができます。
物理方面に特化させる場合は超会心、属性に特化させる場合は会心撃【属性】を発動させましょう。

特定射撃強化

内蔵弾およびしゃがみ撃ちに対応しているLV1.2貫通氷結弾の威力を上げるスキルです。5スロット発動可能で高火力を出せる優秀なスキルです。

貫通弾・貫通矢UP

貫通弾の威力を上げるスキルです。貫通弾メインのガンナー武器には必須の最低限の火力スキルです。

氷属性攻撃強化+2

LV1,2貫通氷結弾の火力を上げるスキルです。氷属性メインで運用する場合に必須のスキルです。
属性攻撃強化と両立した場合は補正倍率が切り捨てになるので、スキルポイントとの相談にはなりますが片方だけ発動させるなら○属性攻撃強化+2を発動させましょう。

弾道強化

貫通弾と相性の良いスキルです。クリティカル距離が伸びるので超大型モンスターとの戦いで有利になる他、通常の大型モンスター戦でも立ち回りがしやすくなります。

連撃の心得、挑戦者+2

弾薬節約との選択になります。会心率を上げることで会心撃【属性】の効果が向上します。また属性弾のダメージは攻撃力も影響を受けるので挑戦者で上がった攻撃力も活きてきます。

最後に

ビヤラースヴァリアは反動軽減が必要ではあるものの物理も属性も、立ち撃ちもしゃがみ撃ちもできる汎用性の高い武器です。しかしそれら全てを活かそうとするとどうしてもスキルポイントが足りなくなります。
貫通弾のしゃがみ撃ちならバスターランシエルダモラクディアーカ、立ち撃ちなら曙光砲【凱風】、両方なら同じ構成のコルム=ダオラといった具合に物理方面ではライバルも多いです。
差別化の意味も込めて今回は物理と属性の両立構成と属性特化の2パターンで紹介しました。どういう運用方法をするかはクエストや好みに合わせて選びましょう。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください