【MHXX】大剣「島津豊久の刀」【装備】

最初に

今回は斬れ味レベル+2で大きく性能が化ける武器「島津豊久の刀」用装備の紹介です。MHXXではグリードXRシリーズの登場によって匠のスキルポイントが付与しやすくなり、斬れ味レベル+を発動させやすくなりました。
以前、同じような武器として断骨大剣を紹介をしましたが、斬れ味の違いから別の運用方法を提案しようと思います。

武器:島津豊久の刀

攻撃力:360、スロット:0、斬れ味:青120[+2:紫10]

島津豊久の刀はイベントクエスト:ドリフターズ・孤島の漂流者で入手できる「タイ捨流奥義書」をキー素材として生産できる細身の見た目が特徴的な大剣です。素の斬れ味は青ゲージですが斬れ味レベル+2で白40と紫10が発現します。元々の高い攻撃力と合わせて、物理だけならダメージ期待値は断骨大剣と並んで大剣の中でも最上位です。
断骨大剣との違いは斬れ味です。断骨大剣は斬れ味レベル+2で白10と紫20、一方の島津豊久の刀は白40と紫10なので紫ゲージ維持が難しく、紫ゲージ維持運用では断骨大剣の劣化になってしまいます。差別化をするために白ゲージも含めた運用方法をおすすめします。MHXXでは斬れ味紫の倍率補正が1.39と、過去作よりも低下したので相対的に斬れ味白の運用価値が上がりました。

狩猟スタイル:ブレイヴスタイル

ブレイヴ状態の攻撃がほぼ全て強溜め斬りになるので、少ない手数で高い火力を出せるスタイルです。斬れ味紫の超火力と、長い斬れ味白の強溜め斬りで安定した火力を出すことができます。

狩技:絶対回避

大剣の基本的な戦法であるヒットアンドアウェイに最適な狩技です。モンスターからの反撃を受ける前に離脱し、納刀までを済ませるので次の攻撃に繋げやすいです。
絶対回避【臨戦】なら斬れ味紫で運用できるようになりますが、前述したとおりそれなら断骨大剣で良くなるので、普通の絶対回避で納刀・抜刀攻撃を優先しています。

装備

■男/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [570→746]/空きスロ [0]/武器[0]
頭装備:ディアブロXRキャップ [2]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:グリードXRアーム [3]
腰装備:ゴアXRフォールド [2]
脚装備:グリードXRグリーヴ [3]
お守り:【お守り】(溜め短縮+6,会心強化+5) [3]
装飾品:匠珠【1】、闘魂珠【1】、会心珠【1】、短縮珠【3】、抜刀珠【2】×3、抜刀珠【1】、会心珠【3】
耐性値:火[-5] 水[-4] 雷[-16] 氷[-7] 龍[-8] 計[-40]

斬れ味レベル+2
抜刀術【技】
超会心
集中
挑戦者+2
——————————-

スキル

斬れ味レベル+2

今回のメインにして必須スキルです。島津豊久の刀は素の斬れ味が青ですが、それを一気に紫ゲージまで引き上げることができます。これにより斬れ味の補正で高い攻撃数値を活かした超火力を出すことができます
ちなみに、斬れ味レベル+1の斬れ味白25維持で運用するという方法も無くはないのですが、個人的には大剣で絶対回避【臨戦】を使えば斬れ味15以上は安定して維持できるので、斬れ味レベル+1で白15が発現する同攻撃倍率のエルトライトソードやGXXブレイドと差別化ができなくなります。他にも島津豊久の刀(斬れ味レベル+1)≒マーティアー(攻撃力+10)になるので、マーティアーの劣化にもなりかねません。やはり斬れ味レベル+2で紫ゲージと白ゲージの両運用がおすすめです。

抜刀術【技】、超会心、集中

大剣と相性の良いスキルです。抜刀術【技】による抜刀会心を超会心にして火力を上乗せしています。

挑戦者+2

火力スキル其の二です。島津豊久の刀や断骨大剣の特徴は斬れ味レベル+2を前提とした高い攻撃力なので、火力を追求しなければ真名ネブタジェセルなど他の斬れ味が優秀な武器の火力盛り構成に負けてしまいます。他の追随を許さないためにも火力を追求しましょう。

最後に

剣士武器の比較、差別化は非常に難しいです。今回の記事では他の武器を多く引き合いに出して性能差から差別点を挙げて運用方法を導き出しました。
MHXシリーズではレア1武器も最終強化・G級武器として使えますし、剣士武器の重要な要素である斬れ味に関しても斬れ味レベル+1,2と細分化され、斬れ味維持の方法も絶対回避【臨戦】、刃鱗磨きや挑戦者の納刀、剛刃研磨など数豊富です。
見当違いな構成を紹介している可能性もあるので、何か意見や質問があれば遠慮せずにコメントして頂けると助かります。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください