【MHXX】片手剣「超にゃんにゃんぼう」【装備】

最初に

今回は麻痺や乗りによる拘束サポート用のエリアル片手剣装備の紹介です。以前紹介したデスレストレインとの違いも考えていきます。
前回も申し上げましたが、安定して拘束役をやりたいのであればライトボウガンの「大神ヶ島【神在月】」などの所謂サポガンを使うことをおすすめします。

武器:超にゃんにゃんぼう

攻撃力:280、属性:麻痺30、スロット:3、斬れ味;白30[+2:白80]

超にゃんにゃんぼうはネコ系の素材やチケットから生産できる麻痺片手剣です。
デスレストレインを比べると斬れ味とスロット数に優れており、この二点が差別化する大きな要因となります。属性値差2は剣士なら発動確率1/3という条件を加味すれば誤差といえるでしょう。
共に最終斬れ味である白ゲージで比較すると攻撃力20の差がでてきます。斬れ味の長さや青ゲージも考慮すると細かい違いはありますが、斬れ味白のデスレストレイン≒攻撃力UP【大】の超にゃんにゃんぼうということになります。
以前紹介したデスレストレイン用装備と斬れ味レベル+2以外を同じ構成にした超にゃんにゃんぼうは攻撃力UP【大】以上の火力スキルを盛ることは難しいので、火力を出すならデスレストレインという結論になります。そもそも麻痺片手剣に火力を求めるべきではないのですが、超にゃんにゃんぼうを活かすなら火力以外が良いでしょう。

狩猟スタイル:エリアルスタイル

乗りによる拘束が最もしやすいスタイルです。
跳躍攻撃による乗りと状態異常の麻痺が同時に発動すると乗りが麻痺に上書きされ、乗り拘束一回分消費した上に耐性値も上がってしまうので乗りと麻痺のタイミングをしっかり分けましょう。

狩技:昇竜撃Ⅲ

麻痺、乗り、罠に加えてスタンによる拘束をします。昇竜撃Ⅲは三段攻撃となっており、全てをヒットさせると大体のモンスターは一発でスタンします。しかし全てヒットさせるのは難しいので今回の構成では補助として減気の刃薬を使います。

MHXXから新登場の狩技「混沌の刃薬」も非常に優秀で、この狩技を使うかどうかで装備・スキル構成も変わってきます。会心率上昇、心眼、破壊王、減気効果を同時に発動できるので会心撃【特殊】を活かせたり心眼が不要になったりします。ですが必要狩技ゲージ量が多いという欠点があります。
コンセプトは”拘束”であり、”できるだけ早く、長時間モンスターの行動を抑制する”ことが目的です。スロースターターではコンセプトと異なるので不採用です。
「混沌の刃薬」を活かした装備はこちらの記事をご参照ください。

装備

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [506→740]/空きスロ [0]/武器[3]
頭装備:混沌のパオ・真 [2]
胴装備:混沌のカイ・真 [3]
腕装備:LV4 朧隠アーム [0]
腰装備:LV4 朧隠フォールド [0]
脚装備:LV4 朧隠グリーヴ [0]
お守り:【お守り】(特殊攻撃+7,真・朧隠+3) [2]
装飾品:研磨珠【1】×5、乗慣珠【1】×5
耐性値:火[-2] 水[-13] 雷[3] 氷[3] 龍[3] 計[-6]

状態異常攻撃+2
砥石使用高速化
乗り名人
真・朧隠の魂(罠師、装填速度+3、高級耳栓、心剣一体)
——————————-

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [558→784]/空きスロ [0]/武器[3]
頭装備:LV4 朧隠ヘルム [0]
胴装備:レックスXRメイル [2]
腕装備:クロオビXアーム [胴系統倍化]
腰装備:LV4 朧隠フォールド [0]
脚装備:LV4 朧隠グリーヴ [0]
お守り:【お守り】(食事+5,真・朧隠+3) [3]
装飾品:研磨珠【1】(胴)、乗慣珠【1】(胴)、研磨珠【1】×3、乗慣珠【1】×3
耐性値:火[-1] 水[-6] 雷[3] 氷[6] 龍[4] 計[6]

砥石使用高速化
乗り名人
早食い+2
真・朧隠の魂(罠師、装填速度+3、高級耳栓、心剣一体)
——————————-

スキル

高級耳栓

乗りや罠による拘束を狙うスタイルと相性の良いスキルです。
乗り中の咆哮は勿論、乗る直前の咆哮による空中でのふっ飛びも防ぐことができます。また、モンスター発見時の咆哮中にシビレ罠を張れるので、開幕から罠→乗り→麻痺というループができるようになります。更に拘束終わりの怒り咆哮に合わせてギリギリのタイミングで罠につなげることもできます。
拘束して咆哮をさせないから不要という考え方もできますが、前述したように剣士の状態異常攻撃は安定しないので、完全拘束は想定していません。

状態異常攻撃+2

前述しましたが剣士の場合は特殊攻撃が確率で発動するので恩恵は少ないかも知れません。ですがコンセプトは”拘束”なので、少しでも早く状態異常にするために必要なスキルです。
会心撃【特殊】も特殊攻撃の状態異常値を高めるのに役立ちますが、会心率や特殊攻撃発動確率など、前提条件のハードルが高いので不採用です。

乗り名人

乗り拘束を狙う今回の装備では必須スキルです。

罠師

罠拘束用装備の必須スキルです。

砥石使用高速化

できるだけ白ゲージを維持するためのスキルです。片手剣は抜刀状態でも砥石を使うことができ、砥石使用後は納刀状態になるのでその後の立ち回りもしやすくなります。

心剣一体(心眼、業物)

デスレストレイン用装備との最大の違いになります。超にゃんにゃんぼうは元々斬れ味白30あるので業物によって実質的に白60として使うことができます。更に攻撃が弾かれた場合も斬れ味の消費を抑えることができるので乗りで背中、スタンで頭を狙う今回の構成と相性が良く、背中や頭が硬い場合でも斬れ味が落ち難くなります。更にいうと短い青ゲージを擬似的に延長することで緑に落ちるまでの研磨タイミングを窺う猶予が生まれます。ラッシュ時に一気に白から緑ゲージ落ちる事故を防いでくれます。
心眼は頭が硬いモンスター相手にも攻撃が通るようになるのでモンスターや攻撃部位を選ばずに超にゃんにゃんぼうを担いでいけるようになります。また斬れ味が落ちた場合でも弾かれないのでラッシュ時に青や緑ゲージに落ちた場合でも攻撃を続けることができるようになります。

早食い+2

状態異常攻撃+2が不要と思う人向けのスキルです。回復速度を速めてモンスターの状態異常蓄積値が減少する前に攻撃を再開できるようにします。生命の粉塵の踊り食いによって味方の回復時間を減らして攻撃に専念してもらうのも良い使い方だと思います。

最後に

今回紹介した構成は運用しやすいデスレストレインといった感じでしょうか。火力では斬れ味レベル+2のデスレストレインには及びませんが、実質的に長い白ゲージに心眼があるので、ある程度の火力を出しながら白ゲージでも弾かれるモンスターに対して使うことができます。白ゲージと心眼の両立が難しいデスレストレインとの最大の差別点だといえます。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり実況プレイやってます。 Twitter https://twitter.com/Gen8603 YouTube https://www.youtube.com/c/Gen8603

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。