【MHXX】ヘビィボウガン「グラビドギガムドファ」【装備】

最初に

今回もしゃがみ貫通ヘビィボウガン用装備の紹介です。今まではコルム=ダオラガオウ・クオバルデバスターランシエルダなど反動軽減無しで運用できたり、ビヤラースヴァリアモラクディアーカなど反動軽減が必要でも会心率に特徴がありましたが、今回の武器はそのどれにも属しません。

武器:グラビドギガムドファ

攻撃力:340、スロット:2、防御+20
リロード:遅い、ブレ:右/大、反動:中
通常弾:8,8,8、貫通弾:(3),5,6、散弾:(3),5,6、徹甲榴弾:(1),3,2、拡散弾:(1),3,(1)、睡眠弾:3,3
内蔵弾:LV2重撃弾4/20・烈光弾2/6
しゃがみ撃ち:LV1睡眠弾・LV2貫通弾・LV3貫通弾

グラビドギガムドファはグラビモスの素材から生産できるヘビィボウガンです。LV2,3貫通弾のしゃがみ撃ちに対応しているのが特徴です。超大型など体躯の大きいモンスターに対して活躍できる武器だといえます。
武器性能は特に何かが優れている訳ではなく、LV2,3貫通弾や睡眠弾を撃つには反動軽減が必須でスキルが圧迫される上に、攻撃力や会心率が特別高いわけでもありません。スロットは2とそこそこですが、ガオウ・クオバルデやビヤラースヴァリアと同じと考えれば攻撃面での性能はイマイチです。やはりLV2,3貫通弾のしゃがみ撃ちを活かせるクエストで運用するのが良いでしょう。

狩猟スタイル:ブレイヴスタイル

しゃがみ撃ちが最大に活かせるスタイルであるブレイヴスタイルがおすすめです。ブレイヴ状態のしゃがみ撃ち「ボルテージショット」で高い瞬間火力を叩き出しましょう。
ブレイヴリロードでリロードの遅さをカバーできるのも良い点ですね。

狩技:アクセルシャワーⅢ

LV1,2睡眠弾やLV2徹甲榴弾など無反動で撃てるようになるアクセルシャワーが良いでしょう。
または体力の高い(超)大型モンスターを相手にすることが多いので、パーティ火力が足りない場合は完全調合にしておくと最後まで息切れすることなく戦えるでしょう。
完全調合の使用頻度は少ないのでブレイヴ状態を維持しやすくなるようにSP狩技に指定するのが良いでしょう。

装備

■男/ガンナー■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [316→448]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:隼刃の羽飾り [0]
胴装備:GXアークレジスト [2]
腕装備:ラギアXガード [2]
腰装備:ゴアXRコート [2]
脚装備:アカムトXRチキル [2]
お守り:【お守り】(射法+4,反動+7) [3]
装飾品:射法珠【2】×2、闘魂珠【2】×3、達人珠【3】
耐性値:火[-3] 水[7] 雷[1] 氷[5] 龍[-11] 計[-1]

反動軽減+1
貫通弾・貫通矢UP
弾導強化
見切り+3
挑戦者+2
——————————-

■男/ガンナー■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [405→542]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ディノXヘルム [2]
胴装備:ディノXレジスト [2]
腕装備:ラギアXガード [2]
腰装備:ザザミXコート [0]
脚装備:アカムトXRチキル [2]
お守り:【お守り】(反動+6,研ぎ師+10) [3]
装飾品:射法珠【2】×2、研磨珠【1】、持続珠【1】×5、剛刃珠【3】
耐性値:火[7] 水[0] 雷[1] 氷[1] 龍[-7] 計[2]

砥石使用高速化
剛刃研磨
反動軽減+1
貫通弾・貫通矢UP
弾導強化
アイテム使用強化
——————————-

スキル

貫通弾・貫通矢UP

貫通弾運用ボウガンに必須の火力スキルです。

反動軽減+1

反動が中のグラビドギガムドファでLV2,3貫通弾を撃つためには反動軽減+1やアクセルシャワーで反動をやや小以下にする必要があります。アクセルシャワーで代用すれば他にスキルポイントを回せますが、メイン攻撃手段に制限を掛けるのはナンセンスです。スキルで反動を軽減していつでも撃てるようにしておきましょう。

弾道強化

貫通弾と相性が良く、クリティカル距離が伸びるので立ち回りがしやすくなります。特にしゃがみ撃ちのように細かく距離の調整ができない場合に活きてくるスキルです。

見切り+3、挑戦者+2

シンプルな火力スキルです。武器倍率の高いG級武器では攻撃力UPよりも会心率を高めるスキルの効果が高くなります。そのため超会心装備が流行していますが、グラビドギガムドファは反動軽減必須で素の会心率が0%なので超会心の恩恵を得られるまでの会心率を確保するのは難しいです。隼刃の羽飾りで発動させやすい見切りと、攻撃力も上がる挑戦者で我慢しましょう。

剛刃研磨、アイテム使用強化、砥石使用高速化

一見ネタ構成かと思われると思いますが、割と本気です。グラビドギガムドファは前述したとおり会心で火力を盛るには厳しい武器です。そこで別のアプローチとして剛刃研磨を選びました。
剛刃研磨は砥石使用後、60秒間クリティカル距離での補正を1.5倍から1.75倍に強化する効果があります。弾道強化で延長したクリティカル距離の長いLV2,3貫通弾を(超)大型モンスターに撃ち、クリティカル距離を維持できる場合に安定して火力を出せます。
アイテム使用強化は剛刃研磨の時間を90秒に延長するのが主な目的ですが、怪力・忍耐の種やホット・クーラードリンクにも効果があるのでアカムトルムやウカムルバスなどにも有効に働きます。
砥石使用高速化は剛刃研磨を発動させやすくするスキルです。

最後に

正直、グラビドギガムドファは扱いにくい武器だと思います。繰り返し申し上げますが、反動軽減必須で会心率に特徴が無い時点で火力に限界があります。
ただ、貫通弾二種類をしゃがみ撃ちできるヘビィボウガンは他にモラクディアーカと鏖砲イヴァンしかありません。その中でもLV2,3貫通弾のしゃがみ撃ちができるのは生産難易度の高い鏖砲イヴァンだけです。
(超)大型モンスターやソロプレイなど、クエストやプレイ内容次第では光る武器でもあるので是非使ってみてください。特に剛刃研磨構成は中々珍しいと思うので、新鮮な気持ちで遊べると思います。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください