【MHXX】スラッシュアックス「叛断ノ覇斧レギオン」【装備】

最初に

今回は特殊ギミックが付いたセルレギオスの武器の装備構成を紹介します。特殊ギミック付きの武器はモンスターハンターシリーズ(MHFを除く)全体を見ても少なく、面白い運用方法ができます。

武器:叛断ノ覇斧レギオン

攻撃力:280、会心率:20%、スロット:2、斬れ味:紫20[+2:紫20]、強撃ビン

叛断ノ覇斧レギオンはセルレギオスの素材から生産できるスラッシュアックスです。攻撃力は控えめですが斬れ味を筆頭に全体的に優秀な武器性能をしています。そして前述したように特徴的なのが斬れ味回復の特殊ギミックです。抜刀状態で回避行動を5回すれば斬れ味が5回復します。これにより高い継続戦闘力、斬れ味回復の隙や被弾頻度を大幅に減らせます。
今作から登場した刃鱗磨きの効果を武器のギミックとして内包していることになります。

狩猟スタイル:エリアルスタイル

エリアルスタイルの特徴である跳躍攻撃をするには回避行動が必要になります。回避行動による斬れ味回復が見込めるレギオス武器と相性が良いのは間違いないでしょう。

狩技:エネルギーチャージⅢ

エリアルスラッシュアックスの跳躍攻撃が強いのは、剣モード時の二連斬りにあります。斧モードはリーチで勝りますが攻撃力および回数で劣ります。極力剣モードで立ち回れるようにスラッシュゲージが回復するエネルギーチャージを使用しましょう。
MHXXからは必要狩技ゲージ量が増加して若干使いにくくなりました。狩技ドリンクや獰猛モンスターを駆使して溜めるか、会心上昇率は10%に留まりますがエネルギーチャージⅡにしてできるだけ剣モードを維持しましょう。
エリアルスタイルのSP強化はスタミナ関係で狂走薬で代用可能なのでSP狩技指定はしなくて良いと思います。

装備

■男女/剣士■
防御力 [670→860]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ネセトカウザ [2]
胴装備:ネセトディルア [2]
腕装備:ネセトタハッド [3]
腰装備:ネセトヒザム [2]
脚装備:ネセトダラー [3]
お守り:【お守り】(痛撃+4、達人+9) [3]
装飾品:会心珠【3】、跳躍珠【3】×2、飛燕珠【1】×4、乗慣珠【1】×4
耐性値:火[10] 水[-5] 雷[-10] 氷[0] 龍[10] 計[5]

飛燕
乗り名人
見切り+3
回避距離UP
弱点特効
超会心
護石系統倍化
スキル加点+2
——————————-

■男女/剣士■
防御力 [670→860]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ネセトカウザ [2]
胴装備:ネセトディルア [2]
腕装備:ネセトタハッド [3]
腰装備:ネセトヒザム [2]
脚装備:ネセトダラー [3]
お守り:【お守り】(連撃+4、達人+9) [3]
装飾品:会心珠【3】、跳躍珠【3】×2、飛燕珠【1】×4、乗慣珠【1】×4
耐性値:火[10] 水[-5] 雷[-10] 氷[0] 龍[10] 計[5]

飛燕
乗り名人
見切り+3
回避距離UP
連撃の心得
超会心
護石系統倍化
スキル加点+2
——————————-

■男女/剣士■
防御力 [670→860]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ネセトカウザ [2]
胴装備:ネセトディルア [2]
腕装備:ネセトタハッド [3]
腰装備:ネセトヒザム [2]
脚装備:ネセトダラー [3]
お守り:【お守り】(聴覚保護+7、痛撃+4) [3]
装飾品:会心珠【3】、跳躍珠【3】×2、飛燕珠【1】×4、乗慣珠【1】×4
耐性値:火[10] 水[-5] 雷[-10] 氷[0] 龍[10] 計[5]

飛燕
乗り名人
高級耳栓
回避距離UP
弱点特効
超会心
護石系統倍化
スキル加点+2
——————————-

■男女/剣士■
防御力 [670→860]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ネセトカウザ [2]
胴装備:ネセトディルア [2]
腕装備:ネセトタハッド [3]
腰装備:ネセトヒザム [2]
脚装備:ネセトダラー [3]
お守り:【お守り】(聴覚保護+7、達人+9) [3]
装飾品:会心珠【3】、跳躍珠【3】×2、飛燕珠【1】×4、乗慣珠【1】×4
耐性値:火[10] 水[-5] 雷[-10] 氷[0] 龍[10] 計[5]

飛燕
乗り名人
高級耳栓
回避距離UP
見切り+3
超会心
護石系統倍化
スキル加点+2
——————————-

スキル

飛燕、乗り名人

跳躍攻撃の手数が多いエリアルスラッシュアックスにとって恩恵の大きいスキルです。エリアルスラッシュアックスは地上でも縦斬りループによるDPSの高い定点コンボが繰り出せますが、それを活かすためにも乗りダウンでチャンスを作ることが重要です。
積極的に乗りダウンを狙うためにバッタ戦術をして、ダウンをとったら弱点に定点コンボをするというのが基本的な立ち回りになると思います。

高級耳栓

エリアルスタイルおよび乗りシステムと相性の良いスキルです。乗りやすさの向上は勿論ですが、空中での大幅なふっ飛びを防ぐのに役立ってくれます。咆哮【大】によるふっ飛びは高度にもよりますがモンスターとの距離を大きく離されるのでリカバリーが大変です。また乗りへの移行にはタイムラグがあるので、乗りダウンをとった瞬間に咆哮でふっ飛ばされて乗り失敗という事故もこのスキルによって防ぐことができます。
耳栓不要のモンスターであれば会心盛りにしてエネルギーチャージのレベルを調整すると良いでしょう。

超会心、見切り+3、弱点特効、連撃の心得

武器の会心率20%とエネルギーチャージで会心率を確保し、超会心で効果を高めていきます。装備によって会心率が異なるので、エネルギーチャージのレベルを調整しましょう。
エリアルスラッシュアックスには前述の縦斬り定点コンボがあるので弱点特効が活きてきます。乗りダウン時の弱点部への攻撃で位畳み掛けましょう。
弱点特効が適用されないモンスターに対しては見切りや連撃の心得のが効果が高いです。

回避距離UP

スラッシュアックスは抜刀状態の移動と納刀が遅いという欠点があります。モンスターとの距離が離れた場合に色々と面倒になります。なのでそれらを補うためのスキルや狩技があると便利になります。
回避距離UPなら跳躍判定のある空中回避の距離が伸びるので、モンスターに対しての跳躍がしやすくなるという攻撃面でのメリットがあります。

最後に

エリアルスラッシュアックスの強さ、立ち回りは前述したように剣モードの跳躍攻撃の手数と地上での定点コンボになります。自身だけでなくパーティ全体への火力貢献にもなるので、積極的に乗りまくりましょう。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.