【MHXX】太刀「真名メルセゲル」【装備】

最初に

今回は太刀用装備の紹介です。太刀はこれといって必須のスキルが無く、構成を考えるのが難しい武器でもあります。良く言えば自由度の高い武器でもあります。

武器:真名メルセゲル

攻撃力:330、スロット:3、斬れ味:紫20[+2:紫70]、防御+60

真名メルセゲルはアトラル・カの素材から生産できる無属性太刀です。高い攻撃力に加えてスロット3で拡張性も高く、斬れ味も素で紫20ある高性能な武器です。他の太刀に無い性能としては防御+60という部分です。これが大きな差別点になると思います。

狩猟スタイル:ブレイヴスタイル

ブレイヴ太刀の最大の特徴はカウンターです。ブレイヴ状態の剛・気刃斬りの初撃に判定があり、斬れ味消費なしで強力な攻撃を叩き込め、練気ゲージの回収まで可能です。このカウンターをどれだけ活用するかがブレイヴ太刀を使いこなせるかどうかに直結するでしょう。
カウンターを使っていくので必然的に被弾する確率も上がります。そこで今回注目したのは武器性能にある防御+60という部分です。防御力+60というのは馬鹿にできない数値で、未強化のガンナー防具程度の防御力があります。スキルを優先してガンナー頭防具になったとしても剣士装備並みの防御力を確保できますし、剣士頭防具なら特に防御力の高い装備を組めるでしょう。

狩技:絶対回避【臨戦】

主に真名メルセゲスの短い紫ゲージを維持するために使います。短い斬れ味を維持するためには砥石使用高速化などよりも小まめに斬れ味を回復できるスキルや狩技を使うと良いと思います。
使用頻度を減らさないようにSP狩技に指定するのはやめましょう。
他には練気解放円月斬りで剛・気刃斬りを安定して使えるようにしたり、防御力+60やカウンター、”いなし”といった生存手段を活かして妖刀羅刹で攻めるのもありかもしれません。逆恨みや火事場、龍気活性などを組み込むと更に高い効果が得られるでしょう。

装備

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [533→713]/空きスロ [0]/武器[3]
頭装備:虚心のピアス [0]
胴装備:S・ソルZメイル [0]
腕装備:S・ソルZアーム [2]
腰装備:ギザミXRフォールド [1]
脚装備:ゴアXRグリーヴ [1]
お守り:【お守り】(痛撃+6,達人+10) [3]
装飾品:闘魂珠【2】、痛撃珠【1】、会心珠【1】、斬鉄珠【3】、会心珠【3】
耐性値:火[3] 水[-6] 雷[-10] 氷[1] 龍[6] 計[-6]

業物
見切り+2
弱点特効
超会心
挑戦者+2
明鏡止水
——————————-

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [541→717]/空きスロ [0]/武器[3]
頭装備:虚心のピアス [0]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:グリードXRアーム [3]
腰装備:ゴアXRフォールド [2]
脚装備:ゴアXRグリーヴ [1]
お守り:【お守り】(痛撃+6,達人+10) [3]
装飾品:匠珠【1】、達人珠【3】、会心珠【1】×2、痛撃珠【3】、会心珠【3】×2
耐性値:火[-8] 水[0] 雷[-12] 氷[0] 龍[-8] 計[-28]

斬れ味レベル+1
見切り+2
弱点特効
超会心
挑戦者+2
明鏡止水
——————————-

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [545→725]/空きスロ [0]/武器[3]
頭装備:虚心のピアス [0]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:クロオビXアーム [胴系統倍化]
腰装備:S・ソルXRフォールド [0]
脚装備:GXギザミグリーヴ [1]
お守り:【お守り】(痛撃+6,達人+9) [3]
装飾品:連撃珠【3】(胴)、会心珠【1】×2、達人珠【2】、痛撃珠【3】
耐性値:火[4] 水[-2] 雷[-7] 氷[0] 龍[5] 計[0]

斬れ味レベル+1
見切り+2
弱点特効
連撃の心得
超会心
明鏡止水
——————————-

スキル

業物、斬れ味レベル+1

手数武器の太刀で斬れ味20を維持するのは絶対回避【臨戦】だけでは不可能です。斬れ味補助スキルや絶対回避【臨戦】の使用頻度を高めるアイテムやスキルを活用しましょう。
業物は斬れ味の消費を抑えられるので絶対回避【臨戦】での斬れ味維持がある程度可能になります。
斬れ味レベル+1の場合、絶対回避【臨戦】での継続維持は業物に比べれば劣りますが、斬れ味消費の無いカウンターを多用する場合には業物よりも役立つスキルになるでしょう。

弱点特効、超会心、見切り+2、挑戦者+2、連撃の心得

今回のメイン火力スキルです。カウンターによって頭や尻尾などモンスターが攻撃に使う部位に攻撃を与えられるブレイヴ太刀と弱点特効の相性は良く、その会心率を活かして超会心でダメージを加速させます。カウンターによってモンスターの攻撃判定を消せるのもうれしい要素ですね。

明鏡止水

ブレイヴ状態の維持が重要なブレイヴ太刀と相性が良いと思います。絶対回避【臨戦】の使用頻度も高められるので斬れ味維持もしやすくなります。

最後に

ブレイヴ太刀は練気ゲージの段階上昇は無いものの、その分ブレイヴ状態の維持が重要になります。またカウンターができる剛・気刃斬りをするためにも練気ゲージ残量を気にする必要もあります。ブレイヴゲージと練気ゲージ、更には狩技ゲージに斬れ味ゲージなど管理するものがかなり多くなるのでスキル構成で管理を楽にしておくと良いでしょう。今回紹介した装備には載せていませんでしたが、集中なども練気ゲージの管理を楽にして、剛・気刃斬りを多用できるようになる便利なスキルだと思います。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

2 thoughts on “【MHXX】太刀「真名メルセゲル」【装備】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.