【MHXX】操虫棍「叛断ノ覇棍レギオン」【装備】

最初に

今回は特殊ギミックが付いたセルレギオスの武器の装備構成を紹介します。特殊ギミック付きの武器はモンスターハンターシリーズ(MHFを除く)全体を見ても少なく、面白い運用方法ができます。

武器:叛断ノ覇棍レギオン

攻撃力:310、会心率:20%、スロット:2、斬れ味:紫20[+2:紫20]

叛断ノ覇棍レギオンはセルレギオスの素材から生産できる操虫棍です。他近接レギオス武器よりも攻撃力が高く、特に優秀な武器といえるでしょう。
そして前述したように特徴的なのが斬れ味回復の特殊ギミックです。抜刀状態で回避行動を5回すれば斬れ味が5回復します。これにより高い継続戦闘力、斬れ味回復の隙や被弾頻度を大幅に減らせます。
今作から登場した刃鱗磨きの効果を武器のギミックとして内包していることになります。

猟虫:サルヴァースタッグ

赤:攻撃力大UP、白:スタミナ急速回復、赤白ダブルアップ強化

後述しますが、今回紹介する装備は必要なスキルがほぼ全て揃っているので猟虫エキス効果で特別ほしいものがありません。なので操虫棍を扱う上で必要不可欠な赤エキスの効果が向上するパワー虫か欠点の無いバランス虫、もしくは一部のスピード虫が良いと思います。
パワー虫の中でもサルヴァースタッグをおすすめしたのは、無難に攻撃力大UPであること、白エキスとのダブルアップ強化が魅力的であることから選びました。回避行動が多くなるので白エキスのスタミナ急速回復も嬉しいですね。
跳躍がメインになるのでレジナヴァオランテも悪くは無いのですが、赤エキスの効果が攻撃力小UPであること、赤エキス単体での効果が高いだけで白エキスとの相乗効果が期待できないことから微妙だと思います。
バランス虫のエルドラーンはパーティ全体の火力を向上できて三色の維持もしやすくなるので、乗りダウンのラッシュ時のパーティ火力を考慮すれば悪くないと思います。ただ、自身単独で見たときに会心率の向上値が帯に短し襷に長しという感じかつ、三色金剛体の恩恵も薄いと考えて、パワー虫を優先しておすすめしました。
スピード虫なら会心率大UPかつダブルアップ延長のオオシナトがおすすめですが、一部のスキル構成や条件下では会心率過剰になってしまいます。

狩猟スタイル:エリアルスタイル

エリアルスタイルの特徴である跳躍攻撃をするには回避行動が必要になります。回避行動による斬れ味回復が見込めるレギオス武器と相性が良いのは間違いないでしょう。
エリアル棍の場合、踏みつけではなく自立跳躍も可能ですが、より多く手数を稼ぐなら踏みつけ跳躍を主体にした方が良いと思います。

狩技:絶対回避【臨戦】

操虫棍の狩技といえばエキスハンターが安定ですが、今回の猟虫は赤白の二色運用なのでエキスハンターで三色目(橙エキス)を集める必要がありません。
といっても蟲纏いならモナークブルスタッグやレジナヴォランテなど火力の高い猟虫のが効果を見込めますし、エリアルスタイルではそこまで常にモンスターと密着する訳ではないので恩恵は薄いと思います。乗り中のサポートにはなりますけどね。
飛翔蟲斬破を使うなら蟲纏いとセットにできる狩猟スタイルにしたいし、覚蟲強化にするならブレイヴスタイルなど猟虫を頻繁に使うスタイルのが活用できます。
消去法的に便利な絶対回避【臨戦】を選びましたがエリアルスタイルの回避モーションは独特で、生存向きな行動ではないので回避系狩技を積んでいると立ち回りが安定すると思います。

装備

■男女/剣士■
防御力 [670→860]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ネセトカウザ [2]
胴装備:ネセトディルア [2]
腕装備:ネセトタハッド [3]
腰装備:ネセトヒザム [2]
脚装備:ネセトダラー [3]
お守り:【お守り】(聴覚保護+7、達人+9) [3]
装飾品:会心珠【3】、痛撃珠【3】×2、飛燕珠【1】×4、乗慣珠【1】×4
耐性値:火[10] 水[-5] 雷[-10] 氷[0] 龍[10] 計[5]

飛燕
乗り名人
高級耳栓
弱点特効
見切り+3
超会心
護石系統倍化
スキル加点+2
——————————-

■男女/剣士■
防御力 [670→860]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ネセトカウザ [2]
胴装備:ネセトディルア [2]
腕装備:ネセトタハッド [3]
腰装備:ネセトヒザム [2]
脚装備:ネセトダラー [3]
お守り:【お守り】(聴覚保護+7、達人+9) [3]
装飾品:会心珠【3】、連撃珠【3】×2、飛燕珠【1】×4、乗慣珠【1】×4
耐性値:火[10] 水[-5] 雷[-10] 氷[0] 龍[10] 計[5]

飛燕
乗り名人
高級耳栓
連撃の心得
見切り+3
超会心
護石系統倍化
スキル加点+2
——————————-

スキル

飛燕、乗り名人

跳躍攻撃の手数が多いエリアル棍にとって恩恵の大きいスキルです。跳躍攻撃主体なので乗りダウンも沢山取れるでしょう。

高級耳栓

エリアルスタイルおよび乗りシステムと相性の良いスキルです。乗りやすさの向上は勿論ですが、空中での大幅なふっ飛びを防ぐのに役立ってくれます。咆哮【大】によるふっ飛びは高度にもよりますがモンスターとの距離を大きく離されるのでリカバリーが大変です。また乗りへの移行にはタイムラグがあるので、乗りダウンをとった瞬間に咆哮でふっ飛ばされて乗り失敗という事故もこのスキルによって防ぐことができます。
ウエイト虫のドゥンクラーブの橙エキス効果でも代用できるので好みによっては高級耳栓は猟虫に任せて、別のスキルを積むのもありかもしれません。

超会心、見切り+3、弱点特効、連撃の心得

元々の武器の会心率20%あるので、会心特化で火力を盛りやすいです。
見切り+3だけで会心率が50%になるので、弱点特効が合わされば確定で(超)会心が引き起こせます。乗りによるチャンスも多いので活きてくるでしょう。
弱点特効が適用されないモンスターに対しては連撃の心得のが効果が高いです。確定会心にはならないので、オオシナトや狂竜症克服(狂竜身)や味方の会心強化弾などで補うのも良いと思います

最後に

操虫棍は猟虫によってできることや特化する方向性が変わってくる、多くの可能性・組み合わせを試せる武器種だと思います。レギオス武器の特徴も合わせれば面白い運用ができると思うので、色々試して楽しんでみてはいかがでしょうか。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.