がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻_RTA_33分56秒_Part3/3

最初に

完走した感想です。
今回はいつもより自分の話が多めです。

裏話

RTA

Part3および全体を通して、今回は結構ガバガバでしたね。動画内でもお話していますが、今回は「動画を作りたい」という気持ちが強く、練習や調査を疎かにしてしまいました。
特にラスボス戦のダメージの与え方、あれは再走要求されても仕方ないレベルだったかなと思います。ただ、編集段階で気付いたので仕方ありませんでした。だけどそれ以外のプレイングやタイムには満足・納得しています。
以前、ロックマンXの記事あたりでも記述したかもしれませんが、私はガチRTA勢ではないのでタイムに関して言えば「自己ベスト」や「納得いく結果」が出れば良いと思っています。実際、今回のもチャート自体が最速を目指したものではありませんしね。とはいえ目標としていた33~36分に収められて良かったです。

編集

繰り返しになりますが、今回は脱YMMをしました。また、ゆっくり音声やレイアウト、エンコード設定も見直して作りました。自分の編集環境の改善・向上という目的もありましたが、見易さ・聴き易さを重視して作ったので、そこら辺に関してご意見・ご感想をいただけると嬉しいです。
今回および今作の反省点としては殿下とオルガ、そしてKNN姉貴の乱用が目立ったところでしょうか。でもどれも好きだから仕方ないね。オルガは兎も角、殿下とKNN姉貴は本当に大好きなので、こればっかりはいくら不評でも使い続けると思います。使い方や頻度は改めるかもしれませんが。
あとは某要素の自主規制もあって今回はちょっとネタ不足だった気もします。もっとネタの引き出しを増やさないとですね。

例のアレ

エンディングでお話したアンケートや「例のアレ」について。
最近よく某要素を「使え」とか「使うな」という声が目立つと感じます。使う使わないはあくまで投稿者の自由で、強要されることではないと思いますが、その考え方を知りたいです。特に某要素を不快に思っている方々の意見を伺いたいです。
私個人的には某要素というか語録や音声素材は「おもしろSE」的な捉え方をしていて、芸人さんのネタと同じように思っています。サンドウィッチマンさんの「ちょっと何言ってるか分からないです。」とかバイきんぐさんの「何て日だ!」みたいな感じですね。音声素材があると動画に勢いや笑どころができますし、定型語録でコメントもしやすくなるんじゃないかと思っています。「ブッチッパ」とか「ンアーッ!」とかも元ネタを知らなきゃただの音ですし、私自身の想像力が足りないせいかも知れませんが、ぶっちゃけあまり下品だとも思えないんですよね。確かに「喘ぎ声」といえば聞こえは下品ですが、正直ネタ音声にしか聴こえないです。また、「おまたせ」や「入って、どうぞ」や「ま多少はね」など行為中でもない演技パートの音声までも汚物扱いするのはちょっと分からないです。
ただ、流石にゲームやアニメを題材にしている動画で、現実の人の裸体をバンバン載せたり、性器の名称や性的用語をバンバン言う音声は私にも抵抗があるので、私の動画では某要素の強いBB素材やそういう音声素材は控え目にしています。処女作である「奇天烈将軍マッギネス」の時は加減が分からずやらかしていたこともありますが・・・
あとはクッキー☆ですね。私の認識としては面白い「東方ボイスドラマ・ファン作品」だと思っています。なので汚いとか下品って言うのは全くなくて、嫌っている方々の考えが理解できません。他ジャンルが好きで、東方自体が嫌いっていう人がいるのは多少わかりますが。BNKRG姉貴やSNNN姉貴の声や演技は可愛いくて上手いし、KNN姉貴は実家のように安心感があって聴いてて楽しい気分になるし、RRMさんの迫真の演技は聴き応え抜群だと思っています。まあコメントなしでクッキー☆視聴完走できるかは別の話ですが。(クッキー☆☆二期は余裕なんですけどね~。)
というか正直、最近は何でもかんでも某要素扱いをされるので、どの辺りまでが平気なラインなのか分からなくなりました。殿下も確かbiim兄貴が使ったことで定着化したと思いますが、全然汚くも不快感もないですよね?
私は基本的に好きなものしか動画に使ってないので、それがマジ否定・ガチ批判されるのはやっぱり悲しいです。
とはいえ、やっぱり動画投稿者としては多くの人に動画を見ていただきたいと思っています。別に「某要素を入れない動画なら作る価値なんて無い!」なんて思っていないので、意識調査をして、特に某要素を嫌っている方々の考え方を理解して今後の編集方針の参考にしたいと思っています。どのラインまでなら多くの方に受け入れられるのか、また、自分の譲れないこととのすり合わせもしたいと思っています。
私は某要素が好きというよりは、biim兄貴(とその動画)が好きなので、biim兄貴的なネタは妥協したくありません。「はい、よーいスタート(棒読み)」とか、「みなさまのためにぃ~」とか「この先~、~する必要があったんですね」みたいなやつですね。
長々と語ってしまいましたが、皆様の意見を是非聞かせてください。

今後の予定

biimシステム・リスペクト動画、(後付けの)ゆっくり実況プレイは好きだし、続けます。なので私の今の作風が好きという方は安心してください。まだ手をつけていませんが、biim系動画として作りたいゲームが一本あるので、次回作はそれを予定しています。何かはお楽しみということで。
で、エンディングで言っていた「(需要は無いけど)やりたいこと」ですが・・・・・ちょっとやってみましたが、自分に合わなかったのでやめました。

コメント返信

主にYouTubeでコメント返信しています。やっぱり視聴者の方と直接やり取りできるのは楽しいです。

最後に

動画投稿は続けますが、別の趣味もあるので投稿はマイペースでがんばります。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり実況プレイやってます。 Twitter https://twitter.com/Gen8603 YouTube https://www.youtube.com/c/Gen8603

3 thoughts on “がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻_RTA_33分56秒_Part3/3”

  1. なんて真面目なんだ……
    例のアレに関しては私は好きなのでたくさんあると嬉しいですね。

    動画作りに関していろいろ思うところがありそうですが、これが俺の好きなこと面白いと思うことなんだよいいんだ上等だろ!の精神でいったらんかい!!(豹変)

  2. RTA動画面白かったです。
    個人的にはアレの要素が多い動画はあまり見たくありませんし、嫌になったらブラウザックします。
    ゆっくりにしゃべらせているならまだ大丈夫ですが、実際のボイスを使用されると正直気持ち悪いです。
    ただゲンさんがその要素を取り入れたいのに視聴者に合わせて動画を作るというのはやめたほうがよいと思います。
    自分も動画投稿をしていますが、自分がやりたいようにやらないと動画編集のモチベーションを保つが難しいと思います。
    長々と失礼しました。妖夢可愛かったです()

  3. RTA動画拝見させて頂きました。

    編集に関しての意見なのですが、私の場合はゲームが好きでRTA動画を見ているだけなので、例のアレに関わらず過度な編集がされていると残念だと感じます。面白くしたいという考えは悪くないと思いますし、解説が入っている事もありがたいので編集が不要とは思いません。ゲームの演出や音楽など、そういった良い部分が伝わるようになっていればいいと思います。

    今後の活動も応援してます。頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.