星のカービィ 夢の泉デラックス(メタナイトでゴー!)_(R)TA_34:28(34:45)_Part3/3

最初に

最終回です。カービィシリーズや本(R)TA動画全体の振り返りや今後の予定などの話をします。

裏話

星のカービィ

私が星のカービィシリーズで特に好きでやり込んだ作品はSDXと夢の泉DXです。今回の動画を制作したのも、夢の泉DXのbiimシステム動画が見たかったからですしね。ちなみにSDXはガチガチのガチ勢の方が既にbiimシステムRTA動画を投稿しており、自分も視聴者として大満足なものだったので私が投稿者としてSDXのbiimシステムRTA動画を作る気は全くありません。今まで投稿したものも自分が見たいものが無かったからですしね。やるとしても別レギュレーションだったり、格闘王への道のTAなどでしょうか?他にはbiimシステムとかタイムアタックとか無関係の動画とかですかね?そういえば昔SDXの縛りプレイ動画は投稿してましたね。

上記の作品以外だと3と64も好きでたくさん遊んでた思い出があります。本家以外のスピンオフ作品だとカービィボウルやカービィのピンボールが好きで結構遊んでいました。特にカービィボウルはTASや学会、保証対象外の人など面白い動画も多いですよね。

好きなキャラはカービィとメタナイトが2トップです。カービィはコピー能力のおかげでコスプレ?コスチューム?が豊富でかわいいですよね。「〇〇をコピーしたらどんな格好になるだろう?」ってのは誰もがした妄想だと思います。そういうイラストも多いですよね。
一番好きなコピー能力は非常に悩みますが、強いて挙げるならニンジャでしょうか。単純にカッコいいし技の豊富さが好きです。

メタナイトはカービィの同種族のライバルキャラというポジションがまずカッコいいですよね。戦隊モノのブラックとかロックマンのブルース・フォルテとかダークヒーロー?がむっちゃ好きです。アニメも良かったですよね。声はカッコいいしクールで基本的には真面目なのにどこか天然っぽかったり低所恐怖症だったり。スマブラだとカービィもメタナイトもどちらも持ちキャラとして使ってました。

RTA

今回のガバは7-2の中ボスラッシュとデデデ戦ですね。中ボスラッシュはファンファンとバグジーに一発ずつ喰らう予想はしていましたが、乙るとまでは考えていませんでした。デデデ戦は乙こそなかったものの、気が急いてしまいガバガバムーヴでした。落ち着いてテンポよく攻撃すればほぼ完封できるので反省点ですね。

再走についてですが要望が多いか、自分の気が向けば目標34分切りで走ろうと思っています。っというか、今speedrun.comを見たら世界一位が更新していて29:06、二位が29:19と大分極まってましたね。今の走りは31:06(元二位、現三位)を参考にして+3分(10%)を目標にしていたのですが、一・二位がこれだと34分でも遅く感じてしまうでしょうね。
万が一再走し、記録を更新した場合はTwitterまたはこのブログに画像もしくはダイジェスト動画を投稿しようと思っています。正直、カービィの編集はしんどかったし、別レギュレーションでもない同じ内容のものを同等の編集する気にはなれません。

ちなみに「星のカービィ 夢の泉DX(メタナイトでゴー!)」はRTAと違ってゲーム内タイマーで競うTAなので録画さえできればすぐに参入可能です。GBAという携帯ゲーム機のソフトではありますがWiiU VCで配信もされていますし、(3)DSと違ってGBPというモニタ出力の手段もあります。
speedrun.comに登録・申請する場合、35分以上なら写真だけでもOKです。35分未満で申請する場合は動画が必要ですが、最悪、エミュレータの使用も認められているのでそれを使って録画するというのも手でしょう。走者の半数弱がエミュレータを使用していますね。
speedrun.comはエミュレータの使用が認められていることが多いですが、ゲームによってはエミュレータの種類やバージョンに制限が設けられている場合があるので注意しましょう。まあここら辺は実機・エミュレータに限らずハードの種類やロムのバージョン、バグの制限、連射機の有無などレギュレーションはそれぞれなので、他サイトを含め登録・申請を意識して走る場合は事前にしっかり確認しましょう。「インドの米 一章RTA」みたいに独自のレギュレーションなら勝手に決めちゃっていいと思います。

編集

Part3は物量作戦だった感じですね。今までの語録の使い方は割と一貫性や流れを意識していたのですが、もうそういうのは一切省いて使えそうなネタは脈絡なくても使ってみました。結構ノリノリだったり微妙だったりムラのある編集になってしまいましたね。相変わらず語録や音声の使い方は悩みます。

全体的な編集の話をすると、今回はTAかつ上映会もなしということでシーン機能や範囲エンコードを活用し、編集ファイルを一本にして作りました。ゲーム画面、タイマー(カウンター)、biim窓、タイトルロゴを一つのシーンにまとめて一枚のレイヤーとして扱ったので管理しやすく、タイマーのズレも心配する必要がありませんでした。前回の「ゆき姫救出絵巻」はゲーム画面とタイマーを別オブジェクトとして扱ったのですが、編集ファイルのパート分けの際にタイマーのタイミングを合わせるのに苦労しました。
そういう見えない部分では編集技術は向上しているので、今回の編集も全く悪いものではありませんでしたね。ただそれでも編集ミスは残りますし難しいですが。
ちなみに今回はゲーム内TAかつゲーム画面とタイマーもシーンとして一枚のレイヤーなのでズレは起きてないはずですが、パート分けの際、明転中の数フレーム(画面が完全に白くなったフレームで終了、フェード明けから再開、この間の多分5フレームくらい)を映していないので、TA・RTA動画としてまーどうなんでしょうね?本当は中途半端な部分で区切って、次パートは前パートと少し被せて再開させると良いのでしょうけど、まぁ今回はそもそもTAだし生放送(の録画)でもないゴリゴリに編集したbiimシステム動画でどうこう言う人はいませんよね?

完走した感想で話していた”新しい編集”ですが、手始めに次の動画で試しています。ちょっとしこりは残りましたが今の自分では精いっぱいやったつもりで面白いものにはできたと思うので、ご期待ください。
それと今後、ゆっくり実況やbiimシステムに限らず、別の動画や編集も色々試したいと思っていいます。未定ですがやる気はあるので、動画投稿したらそっちも見ていただけると嬉しいです。

評価

高評価をしてくださる方:ありがとうございます。純粋に、自分の動画を好き・楽しんでいただけたのなら幸いです。高評価だけでも十分嬉しいのですが、どこが好き・楽しかったかコメントもしていただけると今後の動画制作の参考になるので是非よろしくお願いします。

低評価をする人:私の動画が合わなかった・お気に召さなかったのは残念です。しかし低評価も一つの意見なので素直に受け止めたいと思っています。ただ、具体的にどこが合わなかったのかコメントをしていただけると改善できる部分は善処するので是非ご意見をお願いします。実際、「GBA版がんばれゴエモン2」の動画は音声や字幕について賛否を含めて多くのご意見をいただけたので今の動画・成長の糧になったと自負しています。勿論、自分の信念等やりたいこと譲れない部分もありますが、客観的な意見として否定的な意見も色々聞きたいと思っています。「ゆき姫救出絵巻」のアンケートもその一環でした。

”私や私の動画が嫌いで”低評価をする人:別に低評価を押すなとは言いません。評価ボタンはYouTubeの基本機能の一つで、押す押さないは個人の自由ですし、私も評価ボタンを設置しているので文句は言いません。それに嫌になったら評価ボタン外せばいいだけの話ですし。
他人に嫌がらせをするのが楽しかったり生きがいであるならそれはそれで別にいいんですけど、私はそういう行為って無駄で無意味でマイナスだと思っているので、嫌いな人・物には関わらないようにすることをお勧めします。YouTubeはブロック機能があるので、チャンネルの概要ページにあるフラッグマークから「ユーザーブロック」すれば私のチャンネルや動画は検索等に掛からなくなるので簡単に関係を断つことができます。ハッキリ言ってリアルと違ってネット上の関係、特に投稿者と視聴者なんて関係は切ろうと思えば簡単に切れるので嫌いな投稿者にわざわざ関わりに行くのは人生無駄にしてると思います。

コメント返信

今回からコメント返信を再開しとうございます。どしどしコメントしてください。
ただ、私はコメントを承認制にしており、極々一部のコメントは削除させていただいています。殆どありませんが、誹謗中傷や動画と無関係・的外れなもの、他ユーザーへの批判や喧嘩の元になりそうなものは削除しています。
ご了承ください。

今後の予定

完走した感想でお話しした今後について。
じつは次の動画は既に完成しており、何もなければ5月2日18時に公開予定です。カービィの編集中にネタを思いついて録画して、新しい編集を早く試したくてカービィが完結する前から少しずつ編集を進めていました。ネタ要素強めで肩の力を抜いて好き勝手やったのであっという間に終わりました。それについてはまた別に記事で色々書こうと思っています。

アンケートについて。ハードやジャンルに囚われずにゲームを挙げてほしかったので動画内では特に言及しませんでしたが、勿論私もやったことないゲームはたくさんありますし、苦手なジャンルもあります。録画環境も限られていますし。なのでここで補足させていただきます。
私が得意としているジャンルはアクションゲームで、特に2D横スクロールアクションは自信があります。3Dアクションゲームも好きでよく遊んでおり、人並み以上の自信はありますが奥行きの距離感がちょっと苦手です。得意ではありませんがRPG(ポケモンやFF)も少しやってます。
ゲームハードについては任天堂系をメインに遊んでおり、FC・GC・(3)DS・WiiU以外の有名ゲームは一通り経験済みです。GCや(3)DS系も作品は少ないですがいくつか遊んでいます。プレイステーション系はPS(P・2)のみ遊んだことがありFF、モンハン、MGS、ロックマンX・DASHシリーズくらいですね結構遊んだのは。マイナーハードやゲームは基本的に遊ばないので本数自体は結構少ないです。
全部は挙げられませんがシリーズごとにいうと

  • スーパーマリオシリーズ
    サンシャイン・NEWシリーズ以外一通り
  • マリオ〇〇シリーズ
    RPG、カート、パーティなど
  • ゼルダの伝説シリーズ
    夢島、神トラ、時オカ、ムジュラ、トワプリ、ブレワイ
  • ヨッシーシリーズ
    ヨッシーアイランド・ストーリー
  • 星のカービィシリーズ
    ドロッチェ、USDX以外一通り
  • スーパードンキーコングシリーズ
    1・2・3
  • ポケットモンスターシリーズ
    DP・BW(2)・HGSS・USM以外
  • スマブラシリーズ
  • ファイナルファンタジーシリーズ
    FF4~FF10
  • モンスターハンターシリーズ
    MHP2G・P3・4(G)・MHX(X)
  • ロックマンXシリーズ
    1~6
  • ロックマンDASHシリーズ
    1・2・・・3は?
  • ロックマンゼロシリーズ
    1・2
  • がんばれゴエモンシリーズ
    SFC四部作

っと、こんな感じでしょうか。他にはクロノトリガーとかミッ〇ーのマジカルアドベンチャー、超魔界村なんかも結構やってました。なのでここら辺の中からリクエストがあればbiimシステムに限らず動画制作に挑戦するかもしれません。ただ、3DSなど録画自体が困難な作品もあるのでそういうのは当然見送ります。

あと再走について。上記で挙げた星のカービィ 夢の泉DXもですが、ゴエモンシリーズも再走を検討しています。ゆき姫救出絵巻はタイムも動画としても基本的には満足しているのですが、ラスボス戦がちょっとアレだったので、そこだけでも再挑戦してTwitterにでも上げようかと考えています。で、問題は「GBA版がんばれゴエモン2」で、これはタイムやプレイング自体は満足しているのですが、今見返すと動画として不満点が多いのでSFC版で再走・再動画化しようかと考えています。
元々、自分好みのがんばれゴエモン2やロックマンXのbiimシステム動画が見たくて始めたbiimシステム編集の動画だったのに今見返すと満足できません。初心に帰る意味でも「がんばれゴエモン2」の動画は作り直したいですね。再走する場合は最速が37分38秒なので40分を目標にしようと思っています。これは多分いつかきっとやると思います。

biimシステム以外の動画投稿として全体的な活動・今後の予定は次の動画の記事で記載しとうございます。

広告

著作権に抵触しているものは自動で広告付いてたと思いますが、今回?もしくは近々始める予定です。
一応自分の考えとして、得た収入は動画に還元したい・できると考えています。実際、今新しいキャプチャーボードと編集ソフト、その他PCパーツが欲しいのですが合計で最低三万円以上必要です。勿論、広告収入が無くとも自分の懐具合と相談していつかは購入しますが、広告収入によってそれが少しでも早く実現できるならそれはありだと思っています。
動画で収入を得ることに対して嫌悪感を覚える人もいるでしょうが、そういう人は別に私のことを守銭奴だの金の亡者だのYouTuber(笑)だの広告ウゼーだの言ったり、チャンネル登録解除するなりご自由にどうぞ。それで文句言われたりチャンネル登録者が減るのはそういう選択をした私自身の責任だと思っているので。ただ、動画の収益化はYouTubeの公式基本機能なので、そういう基本機能を使うことを否定・批判している人はちょっと自分とは考え方が根本的に違うし合わないと思っています。
一応言っておきますが、お金を目的・目標とするなら動画なんて不安定なことやってないで資格の勉強なりアルバイトなりやったほうが堅実確実だと思ってますし、こんなに手間のかかるやり込み系ゆっくり実況プレイ動画なんてやろうと思いません。
どうしても広告嫌な人はそもそも見ないか、外部ツールやサイトで動画をダウンロードして見てください。

上記に関連して、最近Amazonで欲しいものリスト始めました。これも昔は「乞食かよ」とか考えてたんですけど、リストの公開自体Amazonの公式機能ですし、公開するのも贈答するのも個人の自由だと考えたからです。勿論乞食だなんだと罵ってもらっても結構ですよ。

最後に

今回はこの辺で切り上げようと思います。クッソ長いわりに言いたいことは多分伝わらないだろうし反感買うようなことも滅茶苦茶書いたので正直公開すると後悔するんじゃないかとも思っていますが、まあ面倒くさくなったらブログも動画も人生も全部辞めればいいだけの話ですしね。

本当は私が昔競技としてガチでやってたスコアアタックの話とかそこから考えてる競技としてのゲーム観とか、動画をはじめ、SNSや著作権(作品の引用や転載)、そもそもの根本的な考え方についても記述しようと思いましたが、あまりにも長文になってしまったので、今後の活動の中で話していければと思います。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり実況プレイやってます。 Twitter https://twitter.com/Gen8603 YouTube https://www.youtube.com/c/Gen8603

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.