スーパーマリオワールド RTAさんが9分7秒で残機999にするようです

最初に

新作ネタ動画です。

裏話

GBA版スーパーマリオワールド(スーパーマリオアドバンス2)

今回も好きなゲームを遊んで、動画にさせていただきました。
スーパーマリオシリーズはどの作品も好きですが、やっぱり2Dなら本作と3が好きですね。特にSMWは操作性が滅茶苦茶向上しているので思い通り動かせて本当に楽しいです。
以前、やり込みプレイ動画を投稿しており、その時に仕様の違い(後述)に気付いて、今回の動画制作に至りました。

RTA

レギュレーション

今回は完全にネタレギュレーションです。まあここら辺は言うまでもありませんよね。例のワードを言いたいがためにやったところあります。
スーパーマリオワールドは普通のゆっくり実況プレイ動画を投稿するくらい好きなソフトですが、biimシステムRTAは先駆者がいらっしゃので自分でやるつもりはありませんでした。ただ、あることがキッカケで例のワードを思い出し、GBA版SMWで今回のレギュレーションを走ることにしました。GBA版は先駆者もいないし、何より残機の上限が999なんですよね。SFC版は残機の上限が99でbiim編集ではありませんが先駆者もいます。
この残機上限999というのが今回のRTAのミソで、残機99と比べると時間や方法が全然違ってきます。

本走

SMWはガチのガチで詰めようとすると地獄ですが、今回のような短時間のお遊びレギュレーションで普通にそこそこの速さ・早さで走る分には難しくありません。難しいのはコース1-3だけですね。コース1-2とか1-4,2-1あたりはよそ見しててもクリアできます。実質4コースくらいしかまともに操作しませんからね。

編集

OP

初めて嘘字幕というのをやってみました。以前言ってた「新しい編集」のひとつですね。まあパクリなんですけど。
本当はもっと面白い内容の字幕にしたかったのですが、自分のセンスがなかったのであんな感じになってしまいましたが、楽しんでいただけたでしょうか?
ちなみに内容は”別レギュレーションで走る予定だったけど難しかったから独自のレギュで走る”という感じにしましたけど、上記で話した通り、最初から「残機999レギュ」で走る予定でした。

ほんへ

基本的な編集は”いつもの”でしたが、今回は割と素直な気持ちで編集しました。”面白くしよう”とか”ネタを入れなきゃ”とかではなく思い付いたものをほぼそのままぶっ込みました。SMWというかマリオ系はなんか話しやすくて言葉がスラスラでてくるんですよね。
別レギュの先駆者様がいたということや、その他例のワード関係など話すネタが豊富にあるというのも要因でしょう。
本当は他にもっとネタをモリモリに入れようと思ったのですが、無駄にゲームのOPや単調な1UPで尺を伸ばすのもどうかと思ったのでネタの披露は別の機会にしとうございます。

NG集

これも新しい編集のひとつです。友人マリオリスペクトでtktkタイムを意識しました。
NG集っぽくはしましたが、じつは別撮り・後撮りです。トイ・ストーリーみたいにピクチャー方式ですね。録画データに良いものがなかったのでいい感じのNGを別撮りしました。
音MAD?みたいにメロディに合わせたつもりですが、どうだったでしょうか?これもあまりセンスが無いので変な感じだったかもしれませんが、楽しんでいただけたのなら幸いです。

今後の予定

とりあえず、現状やりたい動画のネタは終わりました。
ぼんやりと頭の中でやりたいなーって動画はあるのですが、それは録画・編集環境が揃ってからですね。お財布との相談になりますが、多分その内やると思います。
今後のこととかも色々話そうと思ったのですが、私はサプライズ感もそれなりに大事にしているので、「次回はこれやります」ってのは言うつもりはありません。

悩み中とか、逆にやるつもりないというのを挙げると、以下のとおりです。

初見プレイ

元々私が好きなゲーム動画のジャンルがTASやRTA、スーパープレイ系なので初見のグダグダプレイの動画ってあまり積極的に見ないんですよね。ゆっくりやVOICEROIDで面白い編集やトークだったり、編集でサクサクに見せてるものだったら見るんですけど、自分でそういうのはやろうとは思いません。というか以前、生声でちょろっと試したのですが合わなかったんですよね。

生声実況

前述したとおり初見の生声実況プレイを以前試したのですが、これは自分に合わなかったです。で、例えやり込んだゲームだとしても、私は生声実況ってのをほとんど見ないので、やっぱりこれもないですかね。自分が見たい・見てもらいたい動画を作るのがモットーなので、そもそも生声という選択肢の順位が低いです。

生放送

これは興味はあるんですが、私自身動画勢で生放送を全然見ないのと、前述したサプライズ感を大切にしたいってところがあります。
好みの話になりますが、音楽好きでもCDや音楽プレイヤーで聴くのが好きって人もいれば、ライブでその時だけの臨場感を楽しみたいって人がいますよね。私は前者で、”完成品”を見たいし、見てもらいたいんですよね。職人気質というか裏方気質というか、そんな感じです。
もし何かやるとしたら動画にしない遊びや作業風景でしょうか。モンハンで一緒に狩るとか、最近やってるマリオやゼルダの収集物回収作業風景を流すとか。動画とかネット活動っていうより単純に遊びとしてって感じですね。

バーチャルYouTuber

一応、私はゲームや動画として面白いものというのを意識しているので、キャラクターを全面に推していくつもりはありません。
ぎゃてコラ妖夢は気に入ってますし、表情差分など力も入れてますが、あくまでメインはゲームや動画全体です。「(ぎゃてコラ)妖夢」あるいはその他オリキャラ等をマスコット・自身のガワとして自分のそのままの声(台詞)を当てるつもりはありません。今の使い方は投稿者代理?、アバター?という似たものではありますが、自分の中ではVtuberとして考えても扱ってもいません。

最後に

今回のSMWはいつものbiimシステム動画+αって感じになりましたけど、それ以外にも合成音声をキャラクターとして扱ったものや、会話形式なども挑戦してみたいですね。
今の形式と近いですが昔は私自身がキャラクターとして動画に出て実況解説をしたこともありますし、別のキャラクター(ゆっくり妖夢)を登場させて会話形式にしたこともありますが、自分以外のキャラクターだけで進行させたことはなかったので、今後はそういうのにも挑戦してみたいと考えています。
まあ今の形式のほうが安定感あるし、昔やってみて会話形式って自分に合ってなかったなぁとは思うんですが、何事も挑戦ですからね。色々経験値を溜めたいと思います。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください