がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス_RTA_40分00秒_Part3/3

最初に

最終パートです。

裏話

RTA

今回の見所さんは主にボス戦ですね。
神輿天狗はRTAらしい動きをしつつも、地味に屑運でガバってましたね。まあそもそもキセルボムのタイミング暗記が疎かでプレイング自体もガバってたんですが。一回身体で覚えてしまうと、やり方を修正するのって難しいですね。癖になってんだボムで〆るの。
ゴエモンインパクト・悪ではかなり運が良く、全て左側の三連爆弾、最後に右側からの二連爆弾の全6ターンで撃破できましたね。弾かれが2発あったので最短の5ターンではありませんでしたが、それでも十分早く倒せて、おかげで40分00秒を達成できました。
運が良いといえば、マッギネス町での町娘(青)も良かったですね。アレのおかげで最後までスムーズに攻略できました。最悪、デスベホマをするという手段もありましたが、ロスなしデスベホマの方法(ステージクリアと同時に乙る)は練習してなかったのでイチかバチか、もしくは安定重視でステージ序盤でワザと乙る感じになって、結構なロスになってたと思います。
何にせよ、自分の満足するプレイングで、ほぼ目標のタイムも出せたので良かったと思います。

編集

今回は割とヤケクソでした。
もう前走とか気にしないで、思い付いた編集をそのままブチ込んで、修正や見直しもほとんどしないまま出荷しました。正直お寒いネタもあったと思いますが、でも変にグダグダ考えるよりも素直に編集できて良かったと思います。
ただ、Part3はゲーム自体のTNPが悪い部分も多く、倍速を多用するだけでは収まらず、茶番なども冗長になってしまいましたね。強制スクロールステージやただ走り抜けるだけの町ステージや三度目のゴエモンインパクト道中など見所のない部分も多かったですし、SFC版はメッセージ速度が遅いのでマッギネスとの会話やエンディングがクッソ長くて、無駄な演出や無駄話が過ぎたと思います。
特にエンディングでは完走した感想と称して無駄な話をグチグチとし過ぎたと思います。雰囲気やBGMの関係で倍速をしなかったのですが、4分もあったので間を持たせるのが難しかったです。「残りはエンディングです。」みたいにサックリ終わらせても良かったのですが、折角の後付けのゆっくり実況なので、極力喋り続けるようにしてるんですよね。話の内容も編集の愚痴みたいな感じになってしまいましたし、もっとポジティブな感じで間を持たせられるようにしたいですね。

予定

これで今残ってる動画の品出しは終わりです。しばらくは新しい動画を撮りつつ、立ち絵や音声素材の整理をして、また編集環境を整えようと思います。
一応、次回のbiimシステムRTA動画の企画もあるので、まだまだ止めるつもりはないとだけ言っておきます。

最後に

今回は再走動画ということで編集面で本当に苦労しましたが、おかげで良い経験になりました。今後、再走の予定はありませんが、例えば先駆者がいるゲーム・動画の編集で苦悩しないように今回の経験を活かそうと思います。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.