富士山_リアル登山アタック_5時間58分_Part1/2

最初に

初RTA(リアル登山アタック)です。批評などオナシャス!

裏話

富士山・リアル登山アタック

リアル登山アタック動画の影響で、私も登山を始めた…訳ではありませんが、一度だけ、こういう動画を作ってみたいと思いました。
動画内でも言ってますが、昔一度だけ登ったことがあるのですが、その時は吉田ルートで山頂(火口)までだったので、折角なら日本の最高高度まで到達しておきたいと思い、今回は剣ヶ峰まで登ることにしました。
登山の経験が小さいころに一度だけで、普段からトレーニングとかもしてないので登頂できるかは心配でしたが、維持と根性で何とか登りきることが出来ました。
ただ、やはり剣岳兄貴が仰るように、準備・道具は大事だと思いました。正直、若干舐めプみたいな装備で挑んでしまいましたが、途中滅茶苦茶寒くて、やっぱり防寒着・レインウェアは必須だと思いましたし、ザックもボストンバッグでは安定しないし無駄に疲れました。今回のテーマというか、準備段階では登りきるために「1gでも軽く!」というのを意識していたので、防寒着等々を置いてきてしまいました。
やはり登山というかアウトドアは交通費を始め、ちゃんとやろうと思うとどうしても出費がかさんでしまいますね。レインウェアやザックやステッキも、懐に余裕があれば用意したんですけど、たった一度(かもしれない)登山のためだけに色々と用意するのは厳しいです。まあこれを機に本格的に登山を始めるっていうのもいいかもしれませんけどね。

編集

録画なんですけど、これはiPhoneをテープで頭に固定しただけの超簡易的な方法だったので、視線が高くブレッブレのひっどい映像になってしまいました。見難いし、見所もないダメダメな映像で申し訳ないです。万が一再走する場合、ここは改善ポイントですね。
映像がダメな分、トークやネタで魅せたかったんですが、登山経験も素人なのであまり良い解説ができませんでしたね。
Part1はレギュレーションや富士山・剣ヶ峰の基本的な説明をしなければならず、あまりネタを仕込めませんでしたが、説明すべきことは大体喋ったのでPart2ではネタマシマシでいきたいと思います。

予定

まだPart2の編集は着手していませんが、疲れてきて視線も低く、速度も落ちてくるので映像としては見やすくなると思います。また喋りの方も基本的な解説は終わらせたので、語録やネタをたくさん入れて、テンポよく見られるような動画にしたいと思っています。
ただ、リアル登山アタックのデビュー報告という一番やりたかったことはPart1投稿時点で完了しましたし、動画時間自体が結構長めになるので、先にブレスオブザワイルドのミニゲームや他のゲーム動画など短時間でできる動画を息抜きでやるかもしれません。
とりあえず登山動画も病気や事故、ファイル破損がなければ失踪するつもりは無いので、そこはご安心ください。

最後に

今回の動画はRTA(リアル登山アタック)デビューというネタがやりたい、というのが一番の動機でした。
リアル登山アタック動画やヤマノススメに感化されてという不純な動機でしたし、山をナメてるような装備で挑んだり、ガチ勢からするとアレな出来だと思いますが、今回ので良い経験になりました。
もう登らないとは思いますが、億が一、再走することがあれば今回の経験を活かして、ちゃんとした準備で5時間切りを目指したいと思います。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください