ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド_超ド根性ガケ登り_any%TA_00:27.05

最初に

久々?のまとも?なTA動画が撮れました。

裏話

(超)ド根性ガケ登り

今回はSpeedrun.comにも登録されているちゃんとした競技に挑戦しました。まずany%に挑戦しましたが、先駆者と同じ方法でただリーバルトルネードで2回飛ぶだけで、崖に摑まる場所を最適化するだけだったので簡単だし見所もない出来になってしまいました。元スコアアタック勢として個人的に、同じ方法での記録更新にあまり魅力を感じていなくて、そのままでの動画にはしたくないと思いました。逆に、私が自分で考えたオリジナルの方法を最適化して更新されるのは嬉しいんですけどね。”私が”やるときは独自の方法に拘りたいです。
で、そのまま単品の動画にはしたくないと思って、次に100%TAに挑戦することにしました。100%TAは走者がいなかったので完全オリジナルなモノとなりました。というかTAじゃなくても100%(862ルピー)回収する動画すらなかったので、超ド根性ガケ登りの完全攻略動画としても価値があると思って挑戦・動画化しました。TAに関してはガバも残っていますが、そもそもルート構築がまだまだだと思っているので追走者に期待しています。私は右↑中↓左(300ルピー)の順で攻略しましたが、フライシップで一気に上がってから攻略したり攻め方を根本から覆せそうですね。
any%の再走でフライシップを使いましたが、あれは最初別の方法で検証した時に不備があったみたいで、持ち込み不可能だと思い込んでいて最初はやってませんでした。ただ、前回やった飛行訓練で「持ち込んで遊べないかな~」と検証したところ持ち込み可能だと判明したので、ド根性ガケ登りでもやっぱり持ち込みできるんじゃないかと思って再検証した結果、可能だと判明したので採用するに至りました。フライシップなど悪知恵のトライフォースを活用した方法のが面白いですし、方法としてもオリジナリティを出せて良かったです。

編集

今回はany%2つ、100%1つという編成になったので、動きが激しいけれどやってることが単純で分かりやすいany%ではネタを。動きが単調だけど自分の操作の意図を伝えて追走者も増えてほしい100%では解説を重視して作りました。
any%(初走)と100%は割とスムーズに作れたのですが、any%(再走)はちょっと詰まってしまいましたね。流石に三回も同じスタートシーンを映すのは今までありませんでしたし、フライシップやリーバルトルネードも動きは激しくて面白いんですけど流石にネタ切れでした。
特に今回はBGMの選択が難しかったですね。「ガケ登り」と聞いて関連のある音楽って思い付きませんし、any%は極端に短いので尺的な意味で合うものも思い付きませんでした。最終的に運動会っぽい曲を選択したんですが、それも曲数が少ないし3・2・1・STARTのタイミングや曲の盛り上がりと親和性の良いものがありませんでした。今回のミニゲームはミニゲームの汎用BGMが流れるので、通常プレイとしては耳障りも小気味の良いモノですが、ネタとしてはインパクトに欠けてしまうんですよね。燃えずのしれんの熱き決闘者たち(神社)なんかはバッチリだったのですが、BGMのチョイスは今後の課題ですね。

予定

あくまで自分のペースで、やりたいことをやるだけですが、そろそろクリスマスや年末年始に向けて何かネタを仕込みたいと思っています。
私は普段ネットでもリアルでも何かのイベントや行事、記念日など基本的にはスルーで、特別それに向けて何かをするということはないのですが、やっぱり多少なり意識はしちゃいますね。
クリスマスや年末年始、あとウチのYouTubeチャンネルが2017年01月16日開局なので二周年とか、まだまだ先だし達成できるかも未定の皮算用ですがチャンネル登録者数2万人だとか総再生数300万だとか、記念(日)っぽいことが色々控えています。
でもまあ多少意識はしますが、いつもどおり自分のやりたいことをやりたいペースでやって、たまたまタイミングが合致すればそれを記念作扱いにする、みたいな感じでやっていくと思います。記念(日)に向けて特別何かをやるということは多分無いので期待しないで、いつもどおりテキトーなタイミングで動画をあげますので、良かったらこれからもテキトーに見てあげてください。

最後に

そろそろブレワイのミニゲームも消化してきた感じですかね?
どう頑張っても見所や競技性のないミニゲームもあるので全部を動画にするつもりはありませんが、折角色々やってるので出来れば動画化コンプしたいですね。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください