【MHXX】片手剣「デスレストレイン」【装備】

最初に

今回は麻痺や乗りによる拘束サポート用のエリアル片手剣装備の紹介ですが、正直に言って剣士武器で拘束役をやるのは安定しません。というのもモンスターハンターの仕様上、剣士武器の特殊攻撃は1/3の確率での発動になるので、いくら手数が多かろうが運が悪ければエフェクトが一回も発動せず、モンスターを状態異常にできないからです。また、片手剣のようにリーチの短い武器の場合、通信状態やホスト・非ホストの関係で攻撃およびエフェクトが発生しているのかしていないのかを正確に把握することができません。
安定して拘束役をやりたいのであればライトボウガンの「大神ヶ島【神在月】」などの所謂サポガンを使うことをおすすめします。
エリアル片手剣ということで乗りダウンによる怒り解除や部位破壊による肉質軟化などができるのでサポガンとの差別点はあります。今回の装備を使う場合はそういった点を加味してご利用ください。

武器:デスレストレイン

攻撃力:300、属性:麻痺32、スロット:2、斬れ味;青20[+2:白50]

デスレストレインはドスゲネポスの素材から生産できる武器で、麻痺片手剣の中では斬れ味以外は全体的に高めの性能に纏まっています。
ライバルは超にゃんにゃんぼうです。属性値は若干落ちますが使いやすい斬れ味白30とスロット3が魅力です。

狩猟スタイル:エリアルスタイル

乗りによる拘束が最もしやすいスタイルです。ブシドースタイルでもジャスト回避からの自立ジャンプが可能ですが、任意のタイミングで発動できないので積極的に乗りを狙う場合にはやはりエリアルスタイル一択でしょう。注意点としては跳躍攻撃による乗りと状態異常の麻痺が同時に発動した場合、乗りが麻痺に上書きされてしまうので、乗り拘束一回分消費した上に耐性値も上がってしまうので乗りと麻痺のタイミングはしっかり分けるようにしましょう。

狩技:昇竜撃Ⅲ

麻痺、乗り、罠に加えてスタンによる拘束をします。昇竜撃Ⅲは三段攻撃となっており、全てをヒットさせると大体のモンスターは一発でスタンします。しかし全てヒットさせるのは難しいので今回の装備では補助として減気の刃薬を使います。

MHXXから新登場の狩技「混沌の刃薬」も非常に優秀で、この狩技を使うかどうかで装備・スキル構成も変わってきます。会心率上昇、心眼、破壊王、減気効果を同時に発動できるので会心撃【特殊】を活かせたり心眼が不要になったりします。ですが必要狩技ゲージ量が多いという欠点があります。
今回の装備のコンセプトは”拘束”であり、”できるだけ早く、長時間モンスターの行動を抑制する”ことが目的です。スロースターターではコンセプトと異なるので、今回は送りました。
「混沌の刃薬」を活かした装備はこちらの記事をご参照ください。

装備

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [566→745]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:混沌のヅァン・真 [2]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:グリードXRアーム [3]
腰装備:アカムトXRイッケク [1]
脚装備:グリードXRグリーヴ [3]
お守り:【お守り】(聴覚保護+7,乗り+10) [3]
装飾品:匠珠【1】、研磨珠【1】×5、特攻珠【2】×3、罠師珠【1】×5
耐性値:火[2] 水[-8] 雷[-18] 氷[-4] 龍[-11] 計[-39]

高級耳栓
状態異常攻撃+2
砥石使用高速化
斬れ味レベル+2
乗り名人
罠師
——————————-

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [546→725]/空きスロ [0]/武器[2]
頭装備:ガーグァXフェイク [1]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:グリードXRアーム [3]
腰装備:アカムトXRイッケク [1]
脚装備:グリードXRグリーヴ [3]
お守り:【お守り】(聴覚保護+7,乗り+10) [3]
装飾品:匠珠【1】、研磨珠【1】×5、持続珠【1】×5、罠師珠【1】×5
耐性値:火[-5] 水[-8] 雷[-20] 氷[-3] 龍[-11] 計[-47]

高級耳栓
砥石使用高速化
斬れ味レベル+2
乗り名人
捕獲の見極め
アイテム使用強化
罠師
——————————-

スキル

高級耳栓

乗りや罠による拘束を狙うスタイルと相性の良いスキルです。
乗り中の咆哮は勿論、乗る直前の咆哮による空中でのふっ飛びも防ぐことができます。また、モンスター発見時の咆哮中にシビレ罠を張れるので、開幕から罠→乗り→麻痺というループができるようになります。更に拘束終わりの怒り咆哮に合わせてギリギリのタイミングで罠につなげることもできます。
拘束して咆哮をさせないから不要という考え方もできますが、前述したように剣士の拘束は安定しないので、完全拘束は想定しておりません。

状態異常攻撃+2

繰り返しになりますが剣士の特殊攻撃は確率での発動なので恩恵は少ないかも知れません。ですがコンセプトは”拘束”なので、少しでも早く状態異常にするために必要なスキルです。
会心撃【特殊】も特殊攻撃の状態異常値を高めるのに役立ちますが、会心率や特殊攻撃発動確率など、前提条件のハードルが高いので不採用です。

乗り名人

乗り拘束を狙う今回の装備では必須スキルです。

罠師

罠拘束用装備の必須スキルです。

斬れ味レベル+2

デスレストレインは斬れ味レベル+2で白ゲージ50が発現します。斬れ味補正で火力が上がるのでクエスト時間短縮に繋がります。
今回の装備では乗りダウン中などは地上で頭を攻撃する構成ですが、白ゲージで弾かれないモンスターに有効です。

砥石使用高速化

斬れ味レベル+2で発現した白ゲージを維持するためのスキルです。片手剣は抜刀状態でも砥石を使うことができ、砥石使用後は納刀状態になるのでその後の立ち回りもしやすくなります。

アイテム使用強化、捕獲の見極め

一応、状態異常攻撃強化スキル不要な人用の装備を載せておきました。
アイテム使用強化は刃薬や狂走薬、怪力の種、狩技ドリンクなどを使うことで活用できます。
捕獲の見極めはMHXシリーズの仕様だとホスト・非ホストの関係で反映が遅いかったりして使い難いですし、捕獲タイミングを体感で計れるようになれば事前に捕獲玉を投げておけば良いので別に無くても困りませんが、おまけで発動できます。

最後に

頭が硬いモンスターに挑む場合には心眼鈍器構成にするのもありですが、心眼を発動させた超にゃんにゃんぼう用装備の劣化になってしまいます。火力のデスレストレインと汎用性の超にゃんにゃんぼうの二種類を上手く使い分けましょう。
麻痺や罠を駆使する装備なので当然ですが、状態異常や罠が効かないモンスターや地形には使えません。担いでいくクエストはしっかりと選びましょう。またモンスターには耐性上昇があるので体力の高い獰猛個体単体クエストや、拘束中に邪魔が入る同エリア同時狩猟クエストはあまり有効ではありません。
今回の装備が一番活かせるのは二頭以上で別エリア、あるいは順番に狩猟するクエストです。二頭なら調合分含めて落とし穴、シビレ罠をそれぞれ一回ずつ使用することで有効に使えます。三頭以上の大連続クエストの場合、パーティメンバーに罠やトラップツールの持込および受け渡しを依頼すると最後まで罠による拘束も活用できるようになります。

投稿者:

ゲン

ゲームのブログとゆっくり実況プレイやってます。 Twitter https://twitter.com/Gen8603 YouTube https://www.youtube.com/c/Gen8603

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。