【MHXX】大剣「真滅剣アールノヴァ」【装備】

最初に

大剣に限らずモンハンシリーズは作品を重ねるごとにできることが増えてきました。大剣の強溜め攻撃も昔はありませんでした。そんな昔のモンハンを彷彿とさせる強溜め攻撃のできないストライカー大剣ですが、狩技という新しい要素に特化しています。昔の大剣の基本であるヒットアンドアウェイの戦法を、新しい要素である狩技「絶対回避」を駆使して立ち回れるストライカー大剣は新旧両方の特徴を活かした面白い組み合わせだと思います。

武器:真滅剣アールノヴァ

攻撃力:300、属性:爆破35、会心率:5%、スロット:0、斬れ味:紫30[+2:紫30]

真滅剣アールノヴァは二つ名・燼滅刃ディノバルドの素材から生産できる爆破大剣です。全体的に高い性能で纏まっており、特に斬れ味が素紫30あるのが大きいです。また、二つ名武器なので狩技ゲージが溜まりやすく、狩技を三種類セットできるストライカースタイルと相性が良いです。

狩猟スタイル:ストライカースタイル

ストライカースタイルの性能を一番活かせるのは獰猛化モンスターだと思います。獰猛化モンスターは攻撃に使う様々な部位が獰猛化するので、爆破属性の真滅剣アールノヴァで獰猛部位を攻撃することで狩技ゲージを大幅に溜めると共に部位破壊をすることができます。単純に弱点部位だけを狙うのではなく、獰猛部位を狙うことで部位破壊を誘発し、戦略的に戦うのも面白いと思います。

狩技

絶対回避

大剣と相性の良い狩技。回避と同時に納刀できるので次にすぐ抜刀攻撃ができます。抜刀攻撃がメインで強いコンボ攻撃がないストライカー大剣と特に相性が良いと思います。後述しますが今回の発動スキルに納刀術は無いので、この絶対回避がメインの納刀手段になります。

絶対回避【臨戦】

回避系の狩技二種類を搭載することで比較的もっさり動作の大剣でも素早いヒット&アウェイ戦法がとれます。斬れ味の維持も目的としています。

獣宿し【獅子】Ⅲ(SP)

ストライカースタイルでは強力なコンボ攻撃などは存在しないため、抜刀溜め攻撃が主体となります。しかし、抜刀溜め攻撃からこの獣宿し【獅子】に繋ぐことによって納刀まで続くコンボ攻撃が可能となります。絶対回避と合わせて二つの納刀手段ができるので、納刀術を必要としない立ち回りができるようになりました。
MHXでは必要狩技ゲージ量が少なすぎて持て余し気味でしたが、MHXXでは新要素のSP狩技に指定することでゲージ量を増やして運用することができます。

装備

■男/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [531→707]/空きスロ [0]/武器[0]
頭装備:虚心のピアス [0]
胴装備:S・ソルZメイル [0]
腕装備:ディアブロXRアーム [2]
腰装備:ダマスクXRコイル [1]
脚装備:ゴアXRグリーヴ [1]
お守り:【お守り】(溜め短縮+6,会心強化+5) [3]
装飾品:会心珠【1】×2、短縮珠【3】、抜刀珠【2】
耐性値:火[2] 水[-2] 雷[-9] 氷[0] 龍[0] 計[-9]

抜刀術【技】
超会心
集中
挑戦者+2
明鏡止水
——————————-

スキル

抜刀術【技】、集中、超会心

大剣と相性の良いスキルです。特にストライカースタイルの大剣では普通の溜め攻撃以外の強力な攻撃手段が無いので、抜刀溜め3超会心が一番強い攻撃になります。

挑戦者+2

火力スキル。怒り状態のモンスターは肉質が軟化する場合が多いので、特に怯みをとりやすくなります。

明鏡止水

個人的にストライカースタイルとレンキンスタイルでは外せないスキルです。二つ名武器の効果と合わせて狩技ゲージの溜まりを良くする事で絶対回避や絶対回避【臨戦】の頻度を上げて立ち回りを安定させられます。これらのお陰で納刀術を必要としない立ち回りが可能となります。

最後に

(今のところ)今作だけの要素であるSP強化や狩技、獰猛化モンスターなど、新しい要素を色々と利用して楽しめるのがストライカースタイルの良いところだと思います。特に狩技は武器種ごとに専用技が4種類もあるので、ストライカースタイルのように沢山セットできるスタイルでは狩技同士のシナジーなども堪能できます。
他の武器種でも狩技を活かしたストライカースタイルの構成を考えていきたいですね。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください