【MHXX】片手剣「レギーナレイピアベネ」【装備】

最初に

今回は片手剣のストライカースタイルに相性の良い装備を考えてみました。
片手剣の狩技はどれも優秀なので、狩技に特化した狩猟スタイルであるストライカースタイルもまた優秀だといえます。

武器:レギーナレイピアベネ

攻撃力:290、会心率:10%、属性:毒44、スロット:0、斬れ味:紫20[2:紫70]

レギーナレイピアベネは二つ名・紫毒姫リオレイアの素材から生産できる毒片手剣です。G級武器としてはやや攻撃力が低いものの、素紫20かつ高い毒属性値があり、毒によるダメージを加味すればかなり安定したダメーを与えられる武器です。さらに二つ名武器の特徴である狩技ゲージの増幅効果があるので、ストライカースタイルの特徴を活かすことができます。

狩猟スタイル:ストライカースタイル

前述したとおり、二つ名武器の効果である狩技ゲージの上昇を活かせるストライカースタイルです。

狩技

ラウンドフォースⅡ(SP)

回避兼攻撃兼補助。片手剣の特に優秀で便利な狩技です。必要狩技ゲージ量”特小”で回避手段を確保できるのは助かります。今回は他の狩技およびパーティへの補助も兼ねてSP狩技指定にしているので必要狩技ゲージ量は”小”ですが、二つ名武器やSP強化、スキルやアイテムの効果で補っているので問題ありません。むしろ”特小”のままだと持て余し気味になってしまうので丁度良いです。

ブレイドダンスⅢ

片手剣の必殺技的なポジションの攻撃系の狩技です。今回の構成では混沌の刃薬と併用することで様々な使い方ができるのではないかと思い、採用しました。
ブレイドダンスは定点で素早い9連撃を行います。この攻撃には刃薬の効果も適用されるので混沌の刃薬を発動させていれば減気効果によりスタンも狙えます。単純にスタンを狙うだけなら昇竜撃でも良いのですが、今回は毒武器ということで手数も稼げるブレイドダンスを採用しました。

混沌の刃薬Ⅲ

今作から登場した片手剣専用の強化系狩技です。全刃薬の効果に加えてアイテムの刃薬の重複および付加効果を高速で付与できます。会心の刃薬を重複させれば会心率が60%も上昇するので会心の効果を高めるスキル「超会心」や「会心撃」との相性が良いです。
今回の構成では必要ゲージ量が多いという欠点を克服しています。

装備

■女/剣士■ — 頑シミュMHXX ver.0.9 —
防御力 [563→739]/空きスロ [0]/武器[0]
頭装備:虚心のピアス [0]
胴装備:グリードXRメイル [3]
腕装備:グリードXRアーム [3]
腰装備:S・ソルXRフォールド [0]
脚装備:グリードXRグリーヴ [3]
お守り:【お守り】(連撃+5,研ぎ師+10) [3]
装飾品:匠珠【1】、会心珠【1】×2、連撃珠【1】、持続珠【1】×5、連撃珠【3】
耐性値:火[-4] 水[-11] 雷[-19] 氷[-6] 龍[-2] 計[-42]

砥石使用高速化
斬れ味レベル+2
連撃の心得
超会心
明鏡止水
アイテム使用強化
——————————-

スキル

斬れ味レベル

斬れ味紫20が元々あるとはいえ白ゲージも短いのでそれだけ運用するのは困難です。MHXXではグリードXRの登場によって匠のスキルポイントが付与しやすくなっているので斬れ味レベル+2を発動させて常に紫ゲージで運用できるようにしておきましょう。

連撃の心得、超会心

会心強化系スキルです。混沌の刃薬と会心の刃薬の重ね塗りで60%、それに連撃の心得で合計85~90%、そして武器の10%で条件付ですが100%の会心率になります。条件はありますがとにかく高い会心率を活かして超会心で攻撃ができるようになります。

明鏡止水

狩技ゲージの上昇量を増加させるストライカースタイルと相性の良いスキルです。SP狩技指定で必要狩技ゲージ量が上がってしまったラウンドフォースや必要量の多いブレイドダンス、混沌の刃薬の発動に貢献してくれます。

アイテム使用強化

刃薬および狩技ドリンクなどの効果時間を延長してくれるスキルです。刃薬や狩技ドリンクは所持できる数が少ない上に受け渡しや調合もできないので、効果時間が延びれば大連続クエストでも最後まで維持することも可能になります。

砥石使用高速化

おまけスキルです。ただし片手剣との相性は良く、抜刀状態からの研磨で納刀状態になります。その後の立ち回りがしやすくなるので便利です。

最後に

今作から登場した混沌の刃薬Ⅲですが、必要狩技ゲージ量が多くて使い難いと感じている人は是非、今回の「二つ名武器+ストライカースタイル+明鏡止水+狩技ドリンク(+獰猛化モンスター)」という構成でクエストに出発してみてください。。面白いようにゲージが溜まるので、W刃薬の効果を存分に体験できるでしょう。
以前紹介した真滅剣アールノヴァでも記述しましたが、ストライカースタイルが一番活きてくるのは獰猛化モンスターです。レギーナレイピアベネは毒属性なので弱点以外でも獰猛部位を攻撃して毒を蓄積しつつ狩技ゲージの回収もできるので、攻撃部位を問わない立ち回りができる武器だと言えます。

投稿者:

ゲン

ゆっくり・VOICEROID(ボイスロイド・ボイロ・結月ゆかり)実況プレイやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください